デス・プルーフ in グラインドハウス試写会


Updated By : September 6, 2007 1:40:11 AM JST

少し前の話だけど、友人の birdmen が主催する試写会に参加。


デス・プルーフ in グラインドハウス

クエンティン・タランティーノ監督の「デス・プルーフ in グラインドハウス」を観てきました。

 

率直な感想は、「こんな映画アリですか?」の一言。

とにかく全てが、アメリカン・ベースボール並みにストレート勝負。

クルマは突っ込む、女子は喋り続ける、 カート・ラッセルは鼻息荒いの3点セット。

 

タランティーノ本人もバッチリ出演しているので、作品だけでなく彼の演技が好きな人にもオススメ。

ショッキングなシーンもあったりするので、デートムービーとしてお考えの方は、ちょっと要注意かも。

ただし、ここ最近のタランティーノの作品で一番奇抜で、ある意味自由だった気がする。

 

"Grindhouse" (グラインドハウス)という、当時の怪しい映画館の雰囲気を再現しようとした、遊び心が作品の中に随所に盛り込まれていて、そういった点では映画マニアにもちょっぴり嬉しい仕上がり。

タランティーノ、いつまでたってもヤンチャな子供です。

 

試写会に参加した人の感想を聞く限り、やはり意見は割れているようで、友人曰くアパレル系の人にはかなりウケが良いとのこと。

雰囲気を楽しめる彼らのセンスが、功を奏しているのではと納得。

 

僕自身は途中何度も、「オイオイ、それはないやろ!」と心の中でツッコンでいましたw。

ただいま全国ロードショー中。

興味のある方はぜひ。

 

 

 

 

Detailed Description

Write A Comment

Please register in sprasia to post comments.


SignUp

Profile

Shift The Future (3 days +)

«  2007年9月  »
  01
02 03 04 05 06 07 08
09 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30