迷子の警察音楽隊 試写会


Updated By : December 4, 2007 1:58:12 AM JST

東京国際映画祭で、最優秀作品にあたる東京サクラグランプリを受賞した、イスラエル映画「迷子の警察音楽隊」の試写会に行ってきました。

 

この映画、一言でいえば「ウラハラ」です。

要は人は見かけによらない、ということを実にうまく表現してます。

しかも、フランスやタイの映画ならまだしも、おそらく、よほどの映画ファンでもイスラエル映画は観たことないのでは?

 

僕も昔、イスラエルにしばらく住んでいたことがあるけれども、あの国は本当に複雑。

その地理的な理由から、隣接するエジプト、レバノン、シリア、ヨルダンはもちろん、ロシアやその他の中東諸国からも迫害を受け、それでもなお各宗教の聖地が存在するため、今でも争いが絶えないという、とっても難しい問題を抱えている国、それがイスラエル。

なのに、この映画はそんな政治色や宗教色は一切出さずに、ある音楽隊と、それを迎え入れる街の住人たちとの人間模様だけにフォーカスを当てている。

 

スピーディな生活を送っている、現代の日本人には、ぜひ一度見てもらいたい作品です。

みれば、なぜこの作品が最優秀に選ばれたかが、分かります、きっと。

イスラエル、もう一度じっくり旅してみたいなぁ。

 

 


Detailed Description

Comments

  • Deleted User

    Deleted User 2007-12-05 12:45:59

    コレは面白そうですなあ。

    僕も他国での理不尽などは好きです。

Write A Comment

Please register in sprasia to post comments.


SignUp

Profile

Shift The Future (3 days +)

«  2007年12月  »
  01
02 03 04 05 06 07 08
09 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31