『壮大なる創造と進化』に身を寄せて…。


Updated By : March 6, 2011 11:09:27 PM JST


マイセン

 

大変ご無沙汰のブログ更新となりました…。

仕事が忙しくなかなか書けませんでした。

 

いつもブログをご覧頂いておりますお客様から「生きていますか?」と、

メールがございましたので遅ればせながら書かせて頂きます苦笑い

 

 

今回のタイトルにございますのは、

ドイツ・マイセン地方にて300年の歴史を持つ陶磁器''マイセン''の展示会のサブタイトルです。

 

マイセンをご存知ない方は是非とも色々とお調べ頂き、

その格調高き歴史を紐解いてみてみるのもオススメです。


マイセン2

 

西洋白磁の頂点に君臨する名窯と称される、

そのデザイン・レリーフの美しさは、常識を超えた存在感です。


マイセン2

 

時は大航海時代。

 

東西交易品の中でもとりわけ貴重とされた中国の磁器が

海を渡りヨーロッパの王侯貴族たちを魅了しました。

 

1710年より王立磁器制作所から製造が開始され、

その歴史に幕を空けたマイセン磁器。

 

優美な様式と各時代によって大胆に変化する美の技術力は、

想像以上に楽しめる一大ストーリーです。

 

上記のような、モダニズム時代の傑作を是非とも肉眼で楽しんでください。

 

私もIT関係の生業をしておりますが、

ルーツにあるサービスの軸はやはり「モノ作りの心」と「進化」です。

 

時を超えた一つ一つの坪・調度品がリアルに、

現代の「私」に問いかける意義を味わえた不思議な時間でした。

 

◆同展示会

東京ミッドタウン/ガリレア3F

 

サントリー美術館にて3月6日まで開館しています。

水~土は20時まで開いているので、お仕事帰りに六本木で

その様式を全身で味わってみるのも充実したアフターライフですねキラリ

 

今年も早くも3月です。

 

皆さま、ビジネスにプライベートに楽しみ

思う存分、自分らしく幸せを分かち合いましょう!

 

当社も来月からは2011年の新卒達が入社します。

と同時に2012年の新卒採用もスタート!

 

新しい環境の変化を転化し、

より強固な組織でサービスの拡販に努めるしだいでございます上げ

 

 

森下@Sprasia.Inc.

Detailed Description

Write A Comment

Please register in sprasia to post comments.


SignUp

Profile

MORISHITA (3 days +)

«  2011年3月  »
  01 02 03 04 05
06 07 08 09 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31