■ BOPYのつぶやき 5■


Updated By : January 12, 2011 12:26:32 PM JST



明け方に微睡みながら(まどろみながら)




昨年62歳で亡くなられた脚本家『つかこうへい』氏の名前への由来は、
彼が在日韓国人であった為に

日本と韓国との『いつか公平な世の中に』という

思いが込められていたという話でした。




私はつかこうへい氏の作品で映画化された【蒲田行進曲】が好きでした。

桑田佳祐さんが作詞作曲して中村雅俊さんが歌う

主題歌〔恋人も濡れる街角〕も良かった。





私の好きで印象に残る言葉を幾つかご紹介します。





「善意の中にも毒は潜み、悪意の中にも優しい花が咲く」




「悪魔のように大胆に、天使のように繊細に」




「嘘は美味いがすぐ湿気る、本音は不味いが一生もん」




「いつか使うかも系は大体無駄になる」




「苦しい時には性善説で、好調な時は性悪説で」




「嘘は真実の影」




「Loveとは異質なものを求め、Likeとは同質なものを求める心の作用」




「(愛)には不安感な揺らぎがあり、(好き)にはどこか安定がある」




「ゴミの山を宝の山へ。所有するから活用するへ」




皆さんも
好きで印象に残る言葉ありますか?



ぺた

Detailed Description

Write A Comment

Please register in sprasia to post comments.


SignUp

Profile

店舗情報


«  2011年1月  »
  01
02 03 04 05 06 07 08
09 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31