内海リスタのブログ

Queue de Lista ~Listaのしっぽ~

『お店を良くするということ』


Updated By : January 21, 2011 9:41:37 PM JST

みなさんこんにちは

 

Listaの内海でございます 笑い

 

  

  

 

 

さて、本日は『お店を良くする』ということについて

 

 

 

BIGなお題すぎて非常に恐縮ですが汗

 

私の経験をご紹介したいと思います苦笑い

 

  

  

 

 

 

飲食店に入って一年目

  

生意気な私は

 

お店の改善点としてこんなことを考えていました  思いついた

 

 

 

 

・メニューが見づらい(カラー、紙質などにもっとこだわる)

 

・値段が高い

 

・飽きられないように新しいメニューを作る

 

・イベントをもっと開催する

 

・カクテルをもっと増やす

 

・割引券を配る

 

・内装をもう少し明るくする

 

・入り口をもっと広くする

 

・デシャップ管理が大変なのでハンディを導入する 

 

 

 

 

などなど

 

 

 

 

 

 

 

 

 

たがしかーし  ビックリマーク

 

 

 

 

 

 

 

ここで

 

当時の私には衝撃 のアンケート結果をご紹介します雷

 

 

 

 

 

 

 

『飲食店でストレスに感じることベスト10』

(上位より)

 

・料理、飲み物がくるのが遅かった

 

 

・注文を間違えたり忘れられた

 

 

・注文を取りに来なかった

 

 

・必要なときに店員がいなかった

 

 

・接客が無愛想だった

 

 

・店員の対応が悪かった(食後に急かされた等)

 

 

・料理に髪の毛や異物が入っていた

 

 

・グラスや食器が欠けていたり不衛生だった

 

 

・入店時に挨拶や案内がなかった

 

 

・案内の順番がおかしかった

 

 

 

 

 

 

はい

 

 

ここで気づいていただけたと思うのですが

 

 

 

 

お客様が見ているところ

 

私の考えていたところ

 

 

 

 

ぜんっっぜん違いました注意

 

私、やっちまったなー って感じですびっくり

 

 

 

まさにクールポコ状態ですげっそり

 

 

 

 

 

 

 

ちなみに

 

 

『トラブル後、また来たいと思ったお店の一番の理由NO.1』 

 

 

料理のオーダーミスでかなり待たされたが、

  

担当スタッフと責任者からの誠意のこもった

  

丁寧なお詫びとサービスがあった

 

 

 

 

がダントツですぐっと

 

 

 

 

 

 

 

 

 

何が言いたいのかというとですね

 

 

 

上記のアンケート結果をもう一度見てほしいのですが

 

 

それを全て改善するにしても

 

 

ぜ~んぶお金のかからないものなんです上げ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

つまり

 

 

 

 

 

 

以前のブログでも少しお話した

 

 

 

 

 

 

『0円改革』です ビックリマーク

 

 

 

 

 

 

 

 

 

お金のある新しい大きなお店でも

 

 

家族経営の小さいお店でも 

 

 

どんなお店だって一番店を目指すことができる

 

 

 

 

 

 

でも

 

お店の中にいると

 

そんなサービスを見ることができなくなってしまうことがあるんですよねガイコツ

 

 

当時の私はまさにそうでした汗

 

 

 

 

 

 

 

どんな業種だろうと

 

お店と

 

お客様

 

 

そのつながりが一番大切ですよねハート

 

 

 

 

 

そこで

 

このスプラシアのサイトが

 

 

少しでも皆さんのお役に立てればうれしいですプレゼント

 

  

 

 

 

 

 

当たり前のことを

 

 

当たり前以上に徹底的にやる

 

 

 

 

 

『凡事徹底』

 

 

イエローハットの創始者である鍵山秀三郎さんの言葉です 思いついた

 

 

 

 

 

平凡で変わらないように見える日常の中に

 

本当のサービスが隠れているのかもしれませんキラリ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そして

 

 

 

 

当たり前のようなサービスの中の

 

 

 

ステキな心がこもった接客の瞬間

 

 

 

 

 

 

それに触れたお客様が

 

 

 

非日常を感じ

 

 

思いがけない感動に出会うのでしょうバースデイケーキ

 

 

 

 

 

今日も最後まで読んでくれてありがとうございます

 

 

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

  Lista ~お店とお客様の架け橋に~

この街がもっと好きになる 仙台情報館 Cocode

                  感謝をこめて 内海

Detailed Description

Comments

  • オーナーひでよし

    Reply to comment オーナーひでよし 2011-01-22 15:49:18

    ヘアーコネクションのオーナーひでよしです

    ブログの内容は非常に共感出来る素晴らしい内容です

    企業も店も人で成り立ちます。

    良い店とはお洒落な店構え、クオリティーの高い商品も凄く大切ですが、それ以上にその店に働くスタッフの接客態度や個々の人格形成、思いやりや優しさの心が最も大切だと私は考えております

    お金は掛からないけれど、経営者からの店長やスタッフの教育が必要になりますので、タイミング、状況、誰が、どのように、どうすればお客様に感動してもらえるかを常に考えて動ける社員の育成に尽力しなければなりません


    高い志で責任感を持ちながら勤務してくれる社員は宝物です、ですが初めから備わっている人物はおりませんから、日々失敗を繰り返しながらも前向きに成長する気持ちを育んであげる見守る広い心と、時には厳しく躾ける厳格な心も必要ですから、時間は掛かりますが、やはり人は宝物ですよね

  • MORISHITA

    Reply to comment MORISHITA 2011-01-22 22:22:57

    本質をつかれた内容で大変参考になります。

    経営において大切なこと。
    こちらの内容を通じて私なりに考えました。

    1 解決策は現場にある
    2 お客様の立場になる
    3 コスト勘案、利益重視の考えを一度捨てる
    4 計画だけではなく実施後の検証を行う

    体験談を交えて頂き、説得力がありました。

    ありがとうございます。

  • 内海リスタ

    Reply to comment 内海リスタ 2011-01-26 08:20:54

    >> オーナーひでよしさん
    コメントありがとうございます( ´ ▽ ` )ノ
    経営者の方の視点というのはやはり勉強になります。
    店舗さんの財産は、お客様だけでなく
    信頼するスタッフという人財、そして
    そのスタッフさんを愛するトップの志なのでしょうね☆
    プライスレス!

  • 内海リスタ

    Reply to comment 内海リスタ 2011-01-26 08:31:16

    >> MORISHITAさん
    わかりやすくまとめていただいてありがとうございます♪
    私的には特に『お客様の立場に立つ』というところがポイントかと思います。
    『お客様のために』という自分目線の考えだけでは自己満足に終わってしまうことも。
    相手の立場に立てる人はたくさんの人の気持ちがわかる人になれるのかもしれません。
    言葉の意味は似てますけども本質は違う気がします。
    私もそこを勉強中でございますσ(^_^;)

Write A Comment

Please register in sprasia to post comments.


SignUp

Profile


店舗情報


«  2011年1月  »
  01
02 03 04 05 06 07 08
09 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31