歯の痛みを放置して無痛状態になっても虫歯は進行している

毎日、地味めし
毎日、地味めし 8/13/19 3:21 PM


通常、歯が痛む原因は大きく分けて虫歯と歯周病です。虫歯での痛みにはステージがあり、初期の痛みは「冷水痛」。これは虫歯としてまだ軽い状態で、神経を取るまでには至らない場合が多いです。

次のステージでは「温熱痛」または「夜間痛」が始まります。この場合、虫歯菌が神経の部屋まで到達している可能性が高いため神経を取ることが多く、そうせずに痛みをガマンしていると「無痛」状態がやってきます。これは神経が壊死(えし)しているからで、そのまま放っておくと感染が起こって膿(うみ)ができます。歯茎の中の内圧が高まり、最終的には「激痛」になります。

噛んだ時に痛みが出る「咬合(こうごう)痛」や、何もしていないのにズンズン痛みが継続する「自発痛」となり、急性化膿(かのう)性根尖(こんせん)性歯周炎と呼ばれる状況まで進行している可能性があります。
(根管治療用チップ https://www.dentaltools.jp/category-99-b0-%E6%A0%B9%E7%AE%A1%E6%B2%BB%E7%99%82%E7%94%A8%E3%83%81%E3%83%83%E3%83%97.html)

歯周病に関しては、「出血」「腫れ」「揺れ」が目安になります。歯ブラシが当たると血が出る程度なら、歯石を除去してブラッシングすれば治る場合が多いのですが、歯の揺れを伴う場合は要注意です。歯を支えている骨にまで炎症が広がって骨をすでに失っている可能性があり、歯を支えられなくなっているのかもしれません。
(虫歯診断装置 https://www.dentaltools.jp/category-70-b0-%E8%99%AB%E6%AD%AF%E8%A8%BA%E6%96%AD%E8%A3%85%E7%BD%AE.html)
治療中のまま放置して虫歯になり、歯を支える骨まで溶けている状態で他院からやって来た患者さん(28歳=男性)がいました。本人も「いずれ総入れ歯になるかも」と思っていたようですが、怖くてひたすら痛みをガマンしていたそうです。現在は治療が終わり、痛みはなくなりましたが、残念ながら歯をほとんど残せませんでした。今になって、とても後悔しているそうです。

痛みには、必ず原因があります。すぐ歯科医院に行きましょう。

Rate this Topic:
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5

Comments

  • No one has made a comment yet on this community topic.

Write A Comment

Please register in sprasia to post comments.