光重合照射器と樹脂固化について

毎日、地味めし
毎日、地味めし 12/25/19 12:42 PM

光重合複合樹脂が口腔医療領域に導入されて、優れた美学と機械性能のために、とても人気がある。光重合照射器は固化な光源として、正確で効率にされるために、固化の効果に影響するキーワードな要素だ。光重合照射器には使用不当だら診療が早くてきれるばかりでなく、安全問題が生じる。だから、全面に口腔の臨床応用中で特徴を知れば、操作者のレベルを高めることが役に立って、更に、診療の効果をよくなる。

光重合照射器は主にハロゲンランプ 、プラズマアーク照射器 、アルゴン蛍光灯とLED光照射器を分ける。プラズマアーク照射器とアルゴン蛍光灯は性能が悪いために淘汰される。その後で、ハロゲンランプが主流になる。LED光照射器の発展につれて、独特な発射スペクトルがあって、固化の効率がよくて、寿命が長いなどの長所があるために、だんだん他の類型の光重合照射器を代替して、樹脂材料固化設備の標準な設備になる。

光重合照射器は重合の効率に影響する主要の1つの要素だ。光重合照射器の光源性質と作用形式は樹脂の固化の効果に影響する。光重合樹脂中で光始発剤は光子を吸収して分子の構造変化を引き起こして、更に樹脂単体が重合網に転化している。しかし、光重合照射器は光始発剤を活性化して、重合反応を引き起こして、固化の作用を実現する。そのうち、単体転化率は重合反応に影響するキーワードな要素だ。樹脂の性能特性(機械性能、体積収縮と単体)と単体転化率は明らかに関係がある。


出典: https://www.dentaltools.jp/article-1372-%E5%85%89%E9%87%8D%E5%90%88%E7%85%A7%E5%B0%84%E5%99%A8%E3%81%A8%E6%A8%B9%E8%84%82%E5%9B%BA%E5%8C%96%E3%81%AB%E3%81%A4%E3%81%84%E3%81%A6.html

Rate this Topic:
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5

Comments

  • No one has made a comment yet on this community topic.

Write A Comment

Please register in sprasia to post comments.