初心者の場合はどのようにラブドールを選びますか

soliddolls
soliddolls 5/19/21 2:43 PM

科学技術の発展によって世界は毎日進化し続けています。オナホグッズもそうです。以前はテンガやエアーダッチワイフなどはよく使われています。テンガは小さくて使用するときが妄想しなければならないです。エアーセックスドールは所詮風船一つです。肌触りが悪く、リアルさは劣っています。今、ネットで人気があるオナホグッズはシリコン製あるいはTPE製のラブドールです。これから、詳しく説明させていただきます。もし、役に立てば、とても光栄です。
https://soliddolls.com/collections/140cm-149cm

材料
(1)シリコン
 シリコンは初めてソリッドラブドールに運用されています。製造経験と製造技術はとても成熟です。なのでその安全性は保証できます。またシリコンは二酸化ケイ素に仕組まれています。その分子は惰性分子で常温には科学反応とアレルギー反応がなく、高い温度に耐えられ、柔軟度も優れています。今もベビー用品にたくさん運用されています。

 それなりに、シリコンのラブドールの値段はとても高いのです。ネットのデータによって最低25万円から何十万円までもあります。下流社会にいる多くの独身男性に対しては一か月間や二か月間の給料に当たっています。貯金がない場合はこのタイプのセックスドールが勧めません。

 予算が多い場合はシリコンのラブドールをおすすめです。なぜかというと、そのリアルさです。シリコンで作ったラブドールはそれぞれ実物とほぼ同じです。撮った写真も加工する必要がありません。とても綺麗でそのままでアップしても大丈夫です。

シリコンドール
(2)TPE(エラストマー)
 TPEは熱可塑性のエラストマー(Thermo Plastic Elastomer)の略称です。TPEはシリコンの後で運用された材料です。シリコンドールはとてもリアルですが、使用している時に、その肌触りが実物の人間と比べるものではないことは見つかりました。
https://soliddolls.com/collections/under-100000-yen

 よりよい体験をもたらすため、柔軟性が優れているTPEが見つかれ、運用した後、いい効果が出ました。肌触りの問題を解決した上、コストも3倍くらい減ってきました。今のTPEセックスドールは何万円から10万円くらいに減ってきました。極限に人間の肌触りを求めている場合はTPEのラブドールをおすすめです。とてもお買い得です。

TPEドール
(3)ミックス(シリコンの頭+TPEの体)
 ミックスとは、シリコンの頭とTPEの体が組み合わせたセックスドールのことです。これはシリコン頭のリアルさと無限に人間の体に近づく柔らかさを完璧に組み合わせました。顔のリアルさを保ちながら、肌触りも最高となりました。もちろん、それなりにミックスの値段も上がる。たいだい15万円くらいとなります。自分の予算と楽しみによってお選びください。
https://soliddolls.com/collections/kawayi-sex-doll

ミックス
 色々と説明しましたが、一番重要なのは自分がどんなラブドールがほしいのか。そして、自分の予算によっていい加減なセックスドールを決めるのはとても大切なことです。

Rate this Topic:
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5

Comments

  • No one has made a comment yet on this community topic.

Write A Comment

Please register in sprasia to post comments.