noside20160514HD.jpg


― 設立趣旨 ―


ノーサイドプロジェクトは、2010年6月に正式に発足しました。

 

2009年のある日、ラグビー愛好家が集って、

 

「ラグビーファン同士が、垣根を越えて交流する場が持てないだろうか」

 

という話し合いがもたれました。そこから話はどんどん膨らんで、

ノーサイド精神とラグビーを広めるプロジェクトの発足となりました。

 

このプロジェクトは、ラクビーファンが主体です。

目的は、日本ラグビー界の発展を支援し、2019年日本開催の

ラグビーワールドカップにおいて、世界各国のラグビー選手と

ファンが相互の親睦を深められるように、『ノーサイド』という

言葉と精神を広め、ラグビーファンを増やすこと。

 

プロジェクトに参加するのに特別な資格は不要です。

入会金もありません。

 

ラグビーが好きだ、

このスポーツにはなんだか魅力がある、

もっとよく知ってみたい、

それで十分です。

 

当プロジェクトは、応援方法を強制することはありません。

どのチームを応援してもいいし、客席のどこに座っていてもかまいません。

 

ただ、会場で仲間に出会ったら挨拶し、試合後は言葉を交わしましょう。

応援するチーム以外であっても、いいプレーには拍手を送り、

健闘を称え、ファン同士も互いを尊重し合いましょう。

 

そして、いつか大きなファンイベントを開催しましょう。

2019年には日本にラグビーワールドカップがやってくるのです。

それまでにたくさんの仲間を増やし、

世界のラグビー仲間と一緒にスタンドを埋めようではありませんか。

 

ノーサイドプロジェクト 幹事一同より 

 

「ノーサイド」とは、元々は試合終了だけを意味しましたが、

試合が終われば互いに健闘を称え合い、友情を深める

というラグビー精神を表すものとして、日本ラグビーの

先人達が大切に育んできた言葉です。

 

**会員の約束**

2019年ワールドカップに向けて、ノーサイドという言葉、精神を広める。

 

1.たくさんラグビー観戦し、もっとラグビーを好きになる。

 

2.チームに関係なく、いいプレーには拍手をする。

 

3.ファン同士も互いに健闘を称え合い友情を深める。


運営スタッフのブログ

17/06/24 19:03


6月24日は、東京都調布市の味の...

fb15
17/06/23 16:49


6月23日(金)、東京都調布市の...

fb15
17/06/20 9:59


【京都・清華園トークライブ緊...

fb15