• こんにちは 6/4/19 11:45 AM


     

    取り急ぎにはなりますが

     

    本日の昼過ぎからの

     

    公共放送の番組

     

    「 ごご◯マ 」  に

     

    女子 ◯ッカー界のレジェンド

     

    ◯穂◯さんが ご出演なさいまーす

     

     

    実は 6/2(土)に

    あの放送会館にて

    公開生放送番組が放映され

    ゲストが◯穂◯さんでしたので

    用事の合間に駆けつけ

    観てきました

    トーク番組なのですが

    後方の壁面には

     

    ” 夢は みるものではなく 叶えるもの ”

                          ↑

      (ご自身の 座右の銘 とのこと)

     

    という文言等が 大きく貼りだされていて

    世界のトップを経験された方の

    説得力のある さすがの お言葉だと思いました

    穂◯さんは

    とても謙虚で控えめな女性の印象なのですが

    サッカーへの 想いは

    誰よりも熱い情熱を持っておられるという事が

    ひしひしと伝わり来ました

    サッカーを始めるきっかけは

    少女時代にお兄様と一緒に

    地元のクラブの門を叩いたそうですが

    男子だけのサッカークラブゆえに

    最初は女子だからとの理由で

    入門を断られたそうです

    そこで 簡単に諦めなかった お母様が

    「それならば歴史を変えて下さい」と一言!!

    穂◯さんをサッカーの出来る環境へ

    導いて 下さったんだそうですよ〜

     

    その他には

    2歳になるお嬢さんのお話もされ

    子育ても 楽しみつつ

    今の生活を楽しんでおられるとのことでした

    今後は ご自分の出来る事をもって

    2020五輪にも 何かしら携われたら…と

    話されてました

     

     

    まずは 以前にも書きましたが

    やはりなんとも

    母の「愛」は尊いですことねぇ

    この お母様がいらっしゃらなかったら

    な◯しこの 世界一は あり得なかったかもですよね

    ほんと 満を持しての 穂◯さんの

    あの ご活躍だったのでしょう〜⭐️

     

    今日もそんなエピソードや

    様々な興味深いノンフィクションドラマを

    見聞きできると思いますので

    お時間の有る方は 観てみて欲しいです

     

    なんてったって 同じ 杜の都の住人ですしねっ!!!

     

     

     

    そうそう

    日曜日の い◯てん のドラマ終了後の

    まつわるエピソードの放映時にも

    穂◯さんが お母様の事を語られてました

    その日の ドラマのタイトルが

    「女も走りたい」だったからでしょうか…

     

     

     

     

    余談ですが

    穂◯さんも

    現役時代 めまいに悩まされていたそう…

    病名は どうも私と同じらしいのです

    なかなか治らず しぶといですが頑張りますっ!

    今日は その何度目かの治療通院で 午後から

    あの「キセカケ」のCMの舞台の街へ行きますが

    地下鉄の車窓からの眺めも なかなかオツなものです

    さりげない場所なのですが

    と〜っても素敵な世界に撮れてますよねぇ

    皆さんも 浸りに お越しくださいませ〜

     

     

     

     

    Comments(0)>>
  • 今日から水無月!! 6/1/19 11:08 AM


     

     

    先月は

     

    汗ばむような陽気の日もあり

     

    夏へのトレーニングといった感じでしたね

     

     

     

    杜の都 仙台は

     

    街路樹の緑も

     

    日ごとに色濃くなり

     

    初夏を感じる昨今です

     

     

     

    京都の

    お菓子屋さんでは

    季節の和菓子「水無月」が

    店頭に並んでいる頃と思われます

    (夏負け予防等の意味ある和菓子です)

    そうした想いを馳せつつ

    季節の変わり目

    それぞれに

    健康には 特に気を配り

    (身体の 疲れを取ること

      疲れを溜め込まないことが大切だそう…)

    来たる 夏本番に備えて   

    元気に過ごしたいものです

     

     

     

    目指すものがある今

     

    目に映る

     

    様々な景色を楽しみながら

     

    全てを味方に

     

    そして糧としつつ

     

    勝ち越えて 欲しいです

     

    今日も

     

    どんな ドラマが

     

    待っているか楽しみですね

     

     

     

     

    まずは

    水無月 最初の週末が

    皆さん

    それぞれに

    より良き日でありますように…

     

     

     

     

     

    Comments(0)>>
  • 真夜中ですが 5/23/19 2:38 AM


     

    こんばんは

     

    ” 令和 ” の時代を迎え

     

    三週間となりましたね

     

    ” 平成 ” 最後の日は

     

    私は 家族の用事に伴い

     

    昼過ぎから 福島市におりました

     

    現地では 途中から別行動なので

     

    私は 県立美術館で開催中の

     

    若冲展へ行きました

     

    この日は雨天だったせいもあり

     

    館内は大勢の人々で溢れんばかりでしたが

     

    以前 京都で観た時とは

     

    違った世界観での展示内容でしたので

     

    とても興味深く楽しめました

     

     

     

    若冲のプロフィールですが

     (簡略的です どうか悪しからず)

     

    伊藤若冲は 京都に生まれ

     

    生家は 大店の青物屋(八百屋さん)で

     

    裕福に育ちました

     

    絵を描くことが得意で

     

    お寺が所蔵している 絵画や

     

    中国など 海外の絵師の描いた襖絵なども

     

    模写し熱心に学んでいたそうです

     

    そうした中

     

    いつしか疑問を感じるようになり

     

    自分にとって 身近な風景や動物 作物等を

     

    題材として描くようになりました

     

    当時は その画風を 揶揄されもしましたが

     

    自分の想いを貫き

     

    ならではの作風を確立し

     

    絵師として 名を馳せるまでになったのだそうです

     

     

    展示室には

      こんな文言が 掲げられてありました

     

     

    若冲は

     

    京都と京都の文化と

     

    共に生きることを

     

    生涯止めなかった・・・

     

     

     

    京都画壇の権威や派閥等もあり

    きっと そこから独立し

    己の作風を見出し 描く決断は

    ある意味 大きな”冒険”であったことでしょうね

     

     

    私の尊敬する方の言葉に

    「前へ進めば、逆風もある。

     壁にぶつかる事もある。

     もうだめだ、と思ったそこからが

     本当の勝負だ」とありました

     

    また付随する記事に

    最大の壁は自身の心にある。

    それを乗り越える戦いは冒険の名に値する。

    恐れと弱気を制覇した勇者だけが、

    頂きに勝利の旗を打ち立てることができる。

     

    とあり

    「冒険心」とは失敗を恐れぬ勇気のことであろう

     と記されてもいました

     

     

     

    *まとめ*

     

    あの長文に記されている

     

    ” ぼくらの冒険 ” というところが

     

    私たちファンとしては

     

    嬉しく思いましたよね

     

    ( ら を付けてくれているところが ⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️)

     

    単なる思い込みかもしれないけれど…

     

     

    さぁ ここからは

    置いてきぼりにならないように

    切に 心して 参りますともっ

     

     

     

     

     

    そうそう

     

    セルクル型で作った

     

    冷製の前菜風 お料理は

     

    見た目も とっても素敵よね

     

    胡瓜を 薄くスライスして

     

    具材に巻くアレンジは

     

    王道ですし

     

    さぞや 美味しゅうございましょうね〜

     

     

     

     

    Comments(0)>>
  • こんにちは (訂正箇所あり) 5/17/19 2:38 PM


     

    今朝の

     

    公共放送の あの番組には

     

    なかなか目が離せない 朝ドラ に

                ↓

          (今朝も イイ話でしたね)

     

    山田◯陽君 役で出演中の

     

    俳優さんが登場なさってましたね

     

    色々な話題を視聴できて

     

    見応えがあありました

     

    ドラマの中で

     

    その ◯陽君のお母さん役の

     

    昔の朝ドラ「 ◯しん 」の少女時代を演じた

     

    国民的な人気女優の  小◯綾子さんが

     

    先週の土曜日に

     

    仙台の 同 放送会館で開催された

     

    公開生放送のトーク番組に出演されたので

     

    観に行って来ました(大勢の人で溢れていましたよ)

     

    予てから

     

    テレビの色々な番組でも よく拝見していますが

     

    実際に 見せていただく お姿も

     

    とても お綺麗でチャーミングな女性でした

     

    なんていうか・・・

     

    親しみやすい雰囲気の中にも

     

    やはり女優さんならではの

     

    とてつもない オーラがあり

     

    素晴らしく素敵なのでしたー☆

     

     

    ちなみに明日のゲストは

           ◯蜜さん ですよ〜

     

     

     

     

    朝ドラの話題に戻りますが

    家族愛はもちろんのこと

    母親の影響って大きいものですね

    たとえ 血の繋がりが

    あっても なくても

    それぞれが それぞれの子供に注ぐ

    見返りを求めない 無償の愛が 

    切なく煌めきながら

    想いの丈を 表していますよね

     

    今後の ドラマの展開も気になるところですっ!!

     

     

     

     

     

    追記

    師走のアバロンでの

    クリスマスライブの際も

    「クリスマスの思い出」の問いかけに

     

    最初に口火を切った

    *S.T さんは お母様の話題を話されました

    (恒例でXマスにはケーキを焼いて下さり

     ご自身も粉ふるい{ガシャガシャ…と手振り説明あり}

                等を お手伝いなさったそう… )

     

    続く

    *M さんも お母様の話題でした

    ( Xマスの在り方にリアリティーを求め 

     {本物の様なサンタクロースからの手紙とかetc}

     子供たちの夢を守る事に想いを注いでいらしたそう… )

     

    そして 

    *I.Y さんも お母様の話題を話して下さり

    (一家でXマスに蟹を食べようと外出中に

     家族が街中で 行き違うアクシデントが生じ

     心配したお母様に叱られたのが 少々 怖かったらしく 

         悲喜こもごもな日となった事があったそう… )

     

    また いつかのラジオで聴いたエピソードでは

    自宅に飾ってあるXマスツリーの雪に見立てた真綿を

    手触りが気に入ってしまったので

    そっと部屋に持ち帰り 隠していたら

    それが見つかり叱られたと話されていたような

    事もありました

     

    おやおや なんとも

     Xマス = 叱られる日?!

     

    まぁ 今は ”ファン皆んなの溢れる笑顔に包まれる日”と

    勝手に申しておきましょう(悪しからずでございます)

     

        

     

    皆さん それぞれの お母様の お話を伺えて

    とても 興味深く思いました

     

     

     

    ♪ 大地の雪を溶かすような 僕の母親

     

     

    訂正:

     根雪を溶かす大地のような 僕の母親            

                    でしたorz

     

     

    という 歌のフレーズがありますが

    まさに 母性とは 計りしれない

    ” 偉大なる愛 ” そのものなのですね

     

     

     

    私も 亡き母を思い出し 感謝の想いが 募ります・・・

     

     

         

     

     

     

     

    Comments(0)>>
  • おはようございます!! 5/11/19 9:34 AM


     

     

    定禅寺通りの

     

    ケヤキ並木も

     

    色 鮮やかに繁り

     

    五月の薫風に揺れています

     

    来週には

     

    青葉祭り も開催となり

     

    杜の都 仙台は

     

    最も 美しい季節を迎えています

     

     

     

     

     

    こんな記事を 目にしました

     

     

    「音楽には ”上手な演奏" と ”良い演奏” があります。

     

    高い技量を持つ人であれば、上手な演奏はできるでしょう。

     

    しかし、良い演奏は、

     

    奏者の心と聴衆の心が共鳴したときに生まれる特別な瞬間です。

     

    そのとき、人は音楽に生きる力を見い出すのです」

     

     

    とありました

    まさに 弥生の二十八日は

    もちろん 素晴らしい演奏でしたが

    みんなの 想いを重ね合わせながら

    心と心が 呼応した

    とびっきりの 

    そんな 瞬間であったように思います

     

    今日も きっと

    笑顔が溢れ

    心が響き合う

    一番の幸せな場所となることでしょう

     

    その 熱き心ざしで

    未来へと続く

    大切な 一日を

    走り抜いて欲しいです・・・

     

     

     

    連日 九州南部での地震が続いていますが

     

    皆さま

     

    それぞれに 留意を怠らず

     

    どうか 良い週末をお過ごしくださいませ

     

     

    Comments(0)>>
  • またまた 遅ればせながらですが 5/11/19 2:21 AM


    弥生の

    二十八日は

    その熱い想いが

    幾重にも放たれた

    煌めくばかりの

    本当に見事で

    とっても素晴らしい

    まさに

    平成の終焉を飾る

    イベントでした

    なんか かいつまんだ感じで

    ごめんなさいです!!

     

     

    でもでもっ

    目標を見据えつつ

    チャレンジし続ける

    醍醐味を知り得た人は

    あんなにも

    強く 美しく 輝くものなのですね

    あの場所に集いあった

    誰もが そう感じ

    魅了されたと 思うところです

    その

    すべてを

    未来への糧として

    活かしきって行けることでしょう

    これからも

    みんなで 応援しています!!!!!!!

     

     

     

     

     

     

    さぁさぁ

     

    5/10からは

     

    ” 愛鳥週間 ” が始まりましたよー

     

    バードウィークとも言いますが・・・

    (ピヨも バードですよねぇ)

     

    名阪の皆々様

     

    どうかどうか

     

    暑き

     

    もとい

     

    熱き その愛を

     

    よろしく お願いいたしまーす

     

    なぁ〜んてね





    それでは

     

    今日も お疲れ様でした

     

    おやすみなさい

     

     

    Comments(0)>>
  • 令和に沸き立つ日々ですが… 5/11/19 1:45 AM


     

     

    痛ましく

    悲しい

    交通事故等の

    ニュース報道が

    多々 なされていますね

     

    まずは

    お亡くなりになられた方々の

    ご冥福を お祈りいたします

     

    安全第一なる

    自動車運転の

    原点に立ち返り

    今一度 各々が考え

    切に意識を変えて

    行くしかないのではと

    思うところです

     

     

     

    令和の時代は

     

    元号に込められた想いのごとく

     

    それぞれが

     

    幸せな花を咲かせながら

     

    生きる喜びを知るような

     

    そんな時代にして行けると

     

    良いですのにね…

     

     

     

     

     

    Comments(0)>>
  • あと15日で『令和』の時代となりますが 4/15/19 2:10 AM


     

    「平成」最後のお花見と

    盛んに謳われながら 

    桜は咲き誇っていますね

     

     

    仙台市内で

     

    名所と言われる

     

    主な公園は

     

    それぞれ

     

    満開に 彩られ

     

    その美しさを

     

    際立たせているもようです

     

     

     

    14日の日曜日

     

    昼下がりの

     

    錦町公園は

     

    薄紅色に 

     

    こんもりと縁取られ

     

    花を愛でる

     

    大人から子供までの

     

    老若男女

     

    沢山の人々で

     

    賑わっていました

     

    春ならではの

     

    湧きたつような

     

    光景でした

     

     

     

     

    夕方からは

    家族の用事に付き添い

    電車で「ガタガタ」

    とある場所へ

    出かけました

    アバロンの前を通ると

    師走は25日の

    リポ⓶ を

    未だ記せてない後悔に

    とても苛まれたのですが

    う〜ん  やはり何度見ても

    あの外観はローマかイタリアの

    石造りの古城風だなぁ…と

    改めて感じました

    とても素敵な佇まいです

    思い返せば

    館内は

    どこか 隠れ家的な雰囲気もあり

    あの日 帰り際にオーナーの方と

    お話しをさせていただいたら

    内装的には 思いきって

    天井板を抜いて 梁を際立たせ

    和洋折衷をコンセプトになさったのだと

    伺いました

    確かに

    素敵な屏風や 毛筆の古い額装など

    骨董品も随所に設えられていましたよ

    そして

    私が居たフロアの 天井から下げられた

    趣のある照明器具に

    とっても見惚れてしまったので

    その話題を振らせていただくと

    (多分 そうかも…と思ったけれど)

    京都の あの お店へも 行かれたそうなんですっ

    やっぱり?!

    と合点がいきましたとさ

     

    何の事やらでしょうが

    また 改めて

    書くことにしますね

     

     

    結びに

    今月も

    色々 楽しみがあるけれど

    今まで積み重ねてきた想いとか

    その熱量とかから ほとばしる

    その人らしさに

    やはり 一番 魅せられると思うし

    幾つになっても

    新たな地平線を目指し

    挑戦し続ける人は

    素晴らしい人生を築いているものです

    そういう価値ある生き方を

    これからも 生涯貫いて欲しいです

     

     

    強さは優しさ・・・

    私は さもないけれど

    人間力を磨きながら

    これからも生きてゆきたいです

     

     

     

    それでは

     

    みなさん

     

    お疲れ様でした

     

    おやすみなさい

     

     

    Comments(0)>>
  • 雨は白い雪に変わりました 3/30/19 4:48 PM


     

    こんにちは

     

    仙台は

     

    寒さに逆戻りの 土曜日です

     

    白く線のように見えた

     

    氷の雨は

     

    綿のような雪に変わりました

     

    大きさは まちまちですが

     

    舞うように降っています

     

     

     

     

    このあいだの水曜日の

    24時 少し前には

    雷が轟きましたよね

    あっ 「春雷」… と

    思わず 言いながら

    やはり 昔の歌のフレーズ

    ♪ 春の雷に〜 と

    口ずさんでしまいましたとさ

     

    そして そして

     

    今日は

     

    外の景色が春から冬になりました

     

    となると

     

    やはり 「白い冬」も聴きたくなるのです

     

    どちらも

     

    誰もが認める 名曲ですものね

     

     

     

     

    週末の 一週間を振り返る

     

    夜の テレビの情報番組では

     

    どの局も 

     

    ” 春雷 ” と 報道していましたよ〜

     

    珍しいそうですが

     

    季節の変わり目を

     

    告げているのだとか…

     

     

     

    季節の移ろいとともに

    時代も変わりゆくのですね

    週明けに

    発表になるという

    新元号も気になるところですが

    まずは

    それぞれに

    良い週末を 過ごしたいものです

     

     

     

    窓の外

     

    雪が

     

    本降りになってきましたよ

     

     

     

    Comments(0)>>
  • 春分の日 3/21/19 6:34 PM


     

    春となりましたね…

     

     

     

     

    今日は

     

    家の中

     

    暖房を使わなくとも

     

    よいくらいに

     

    やんわりと暖かいです

     

     

     

    この時季

    特に アレルギー性鼻炎の方々には

    とても辛い日々では 有りますが

    日本列島の

    あちこちで

    桜の開花が発表され

    桜前線の北上が

    待たれる 

    昨今です

     

     

     

     

    ある記事で

     

    「桜の開花がニュースになる国なんて

    とても素敵だと思う… 」と

     

    取り上げられていました

     

     

     

    国花 でもある 「桜」

    古来より

    人々が その開花を

    心待ちにするのは

    何故なのかしらね?

     

    桜を詠んだ最初は

    「日本書記」だそうです

     

     

    桜を通して

    花冷え・花曇り・桜雨・花嵐  と

    その時季の天候を感じ

    また

    花吹雪・桜おろし・花筏  と

    いったように

    咲き始めから

    散りゆく その移ろいまでを

    感謝しつつ 愛でられる

    そんな花は 他には皆無なのだとか

     

     

    四季を感じ

    そんな風土に

    寄り添い 慈しみながら

    暮らせる国

    日本は

    本当に とてもとても

    素晴らしいですよね

     

     

     

     

    外は 日が暮れてきましたよ

     

    窓の外にポツポツと

     

    灯る明かりを見ていると

     

    なんだか

     

    人恋しい気持ちになります

     

    昔むかし

     

    夕暮れ時は寂しそう…

     

    なんて 歌もありましたっけ

     

    寂しい中にも

     

    春の訪れを感じる

     

    春分の日でした

     

     

     

     

     

    近況

    毎日ではないのですが(まるで三寒四温の如く)

    相変わらず めまいが しぶとく

    昨日も病院で 長期戦になると言われ

    いささか落ち込み気味な私です

     

    また 朝の連ドラの

    おばあちゃんの眠る顔と

    似ていると家族に言われ

    喜んでいいのか

    悲しむべきなのか…?!

     

    ここのところ

    毎日 昼間の空に

    白い月が昇っているのを見ては

    もう何年か前に

    島谷ひとみさんが唄った

    私的に お気に入りの

    あの歌「真昼の月」を

    よく口ずさむ日々でした

    歌詞が 好いのよねぇ

    また カラオケで歌いたい気分です

     

     

    先だって

    家族に気分転換だからって

    カラオケに連れて行かれた時は

    子供の頃に大好きだった

    昔々の スポ根ドラマ

    「金メダルへのターン」の

    主題歌「プールに賭けた青春」を

    私なりに想いを込めて 唄いました

    特に 三番の歌詞には気持ちが入ります

     

     

    なにはともあれ

    やはり

    健康が第一ですよね

    それぞれに 留意をして

    参りたく思うところです

    それでは また

     

     

    Comments(0)>>

Showing 1-10 of 724

TOP

Profile

イカロ’ス (3 days +)

«  2019年6月  »
  01
02 03 04 05 06 07 08
09 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30