• NFL08 week2 9/20/08 11:39 PM


    ■TENタイタンズ@CINベンガルズ

    タイタンズは期待のQBヤングが負傷欠場。

    しかも強風でパスやFGがまともに狙えないコンディション。

    両チームともに攻め手に欠き、いまいちな試合展開でした。

    ベンガルズのQBのC.パーマーは才能のP.マニングやT.ブレイディにつぐ

    才能のあるQBだと思うんだけど、チーム内の不協和音のせいかパフォーマンスがよくない。

    うーん、もったいない。

    試合は地上戦を制したタイタンズの勝ち。

     

    ■PHIイーグルス@DALカウボーイズ

    攻守共にNFLのオールスターチームに近いカウボーイズに対して、

    完全復活したQBのD.マクナブがどう対抗するか?

    試合は派手な撃ち合いで見ていてオモロい展開。

    カウボーイズのQBのT.ロモはド派手なプレイも決めるが、

    とんでもない凡ミスもおかすQBなんだけど、愛嬌があって憎めないキャラ。

    アメリカズチームと言われるカウボーイズにぴったりはまったQBだと思う。

    もともとLBのD.ウェアを始め、強烈なディフェンス陣に

    超問題児CBの"パックマン"ジョーンズが加入し、かなり磐石の布陣。

    NFCを制するのはやはりカウボーイズが筆頭か?

    次点はスーパーをとったジャイアンツ、新QBのロジャーズが活躍しているパッカーズあたりかな?

     

    試合はマクナブとリーグ最高のバーサタイルRBのウェストブルックのエクスチェンジミスで

    ターンオーバーを喫したイーグルスの負け。

     

    ■ATLファルコンズ@TAMバッカニアーズ

    開幕戦を華々しく勝利で飾った新人QBのM.ライアンの2戦目だが、

    やはりNFLは甘くなかった。

    堅守のバッカニアーズにRBグレアムのランが抑えられると、

    パスがことごとく通らない。

    バッカニアーズもエースQBのJ.ガルシアをケガで欠くも、

    代わりのグリーシーが堅実な試合運び。

    ファルコンズから移籍したRBのW.ダンの活躍もあり、固く勝利をものにした。

    ただ、3年目のRBのカーネル・"キャデラック"・ウィリアムスは

    復帰したのに出てきてないのは何故なんだ?

     

     

    Week2で注目は

    T.ブレイディが負傷で今季絶望の後に先発になったカッセルが見事に勝利、

    あと、チャージャーズが2試合続けて土壇場で運のない負け方をして2連敗ってとこかな?

    チャージャーズはRBのL.トモリンソンは大好きなんやけど、

    QBのP.リバースがどうにも好きになれんので、微妙なんですが…。

    あ、あとLBのメリマンも今季絶望の模様。残念。

     

     

    Comments(2)>>
  • NFL 08-09 シーズン開幕 9/13/08 9:38 PM


    超久しぶりのエントリーですが、

    NFLの開幕に合わせて、またちょこちょこ書いていこうかと。

     

    昨シーズンはNEペイトリオッツのパーフェクトシーズンを阻んだ

    NYジャイアンツの優勝で終わったNFL ですが、

    今年はどうでしょうかね。

     

    シーズンオフにもいろいろありましたが、

    注目すべき移籍と言えば、やはりGBパッカーズの絶対的エース、

    B.ファーブのNYジェッツへの移籍でしょう。

    シーズン終了後、涙の引退会見をしたファーブでしたが、

    まさかまさかの現役復帰。

    しかし、チームはすでに次期エースQBとしてA.ロジャース体制に移行していたので、

    パッカーズへの復帰はならず、ジェッツへの移籍となったわけです。

    移籍先のAFCイーストはNEが圧倒的強さを誇る地区なので、

    それがどうなるか楽しみではある。

     

    ディフェンスで注目の移籍選手といえば、

    昨季のサック王、KCチーフスのDEのJ.アレンのMINバイキングスへの移籍。

    バイキングスはDTの2人のウィリアムズ、パットとケビンのプロボウラーで

    去年はランディフェンスでトップ。

    そこにQBにプレッシャーがかけられるアレンの加入は、

    かなり有効な補強になるはず。

     

    ■WASレッドスキンズ@NYジャイアンツ(開幕戦)

    昨季、後半から調子をあげたE.マニングは引き続き好調 。

    ディフェンスキャプテンでチームの魂でもあったDEのM.ストレイハンの引退、

    さらにチームのサックリーダーであったO.ユメンヨラが

    プレシーズンにケガで今季絶望でどうなるか危ぶまれたが、

    DTもDEもこなせるJ.タックの活躍、

    元々はDEだったOLBのM.キワヌカをDEへに再コンバートすることで、

    プレッシャーディフェンスは健在。

    TEのJ.ショッキーの移籍も2年目のボスが穴を埋めてて問題なし。

    レッドスキンズを一蹴してまずまずのスタート。

     

    ■KCチーフス@NEペイトリオッツ

    パーフェクトシーズンを逃したパッツの逆襲に期待。

    WRのD.ストールワースは抜けたが、R.モスとW.ウェルカーが健在なので、

    オフェンスについては問題なし。

    …のはずが、第1Qでいきなり絶対的エースQBのT.ブレイディが今季絶望の負傷。

    いきなりシーズンが厳しくなりました。

    代わりのQBのカッセルは、なんとか穴を埋めて、試合には勝ったが、

    次からはどうでしょうな。

    HCのB.ベリチックの手腕に注目。

     

    ■MINバイキングス@GBパッカーズ

    B.ファーブの抜けた後の新QBのA.ロジャースのプレイに注目が集まったが、

    なかなかに落ち着いたプレイを見せた。

    オフェンスのメンバーは去年とほとんど変わらないので、今年も勢いを持続できるか?

    ディフェンスにはDEのキャンプマン、LBのバーネットにA.J.ホーク、

    CBにウッドソンにA.ハリスとタレントは豊富。

     バイキングスはKCからDEのJ.アレンを獲得し、

    またオフェンスでもCHIベアーズからWRのB.ベアリアンを獲得し、

    昨季の新人王でトータルのラッシング成績でも2位だった

    "AllDay”ことRBのA.ピーターソンもおり、

    かなりチーム力アップの期待がされたが、

    QBのジャクソンがピリっとしない。

    今後はパッシングオフェンスの向上はカギか?

     

    今年からNFLジャパンのサイトで試合のダイジェストムービーが見れるようになり、

    かなりうれしいんだけど、また寝る時間が・・・(苦笑)

     

    Comments(2)>>
  • いよいよ明日 2/4/08 12:58 AM


    オバマかヒラリーか?

     スーパーチューズデーも気になりますが、

    それより気になるのはスーパーサンデー。

     

    もう7時間後にはスーパーボウルですよ笑顔

    あー、ドキドキする。

     

    直前の特集番組を見て、気持ちが盛り上げ中。

    いろんな因縁があって楽しみな試合です。

     

    ここまで18連勝のニューイングランド・ペイトリオッツか?

    ワイルドカードからアップセットで勝ち上がってきたNYジャイアンツか?

     

    まぁ、下馬評ではかなりNEが優勢やけど、

    NYにも勝ち目がないわけじゃない。

     

    天性のイジメられ顔のQBであるE.マニングもプレイオフに入り絶好調。

    そして、何よりNEオフェンスの中心となるQBブレイディを苦しめるであろう

    強力なパスラッシャーである、DEのユメンヨラ、ストレイハン、タック。

    はまれば大逆転も十分ありうる。

     

    NEではプレイオフでは徹底的にダブルカバーされ、

    活躍の機会が少なかったWRモスの大爆発が見たいなぁ。 

     

    とにかく楽しみでしょうがない。

    午前中はお休みして、試合を見てから出社予定。 

    Comments(0)>>
  • NFL 最終盤 1/25/08 1:29 AM


    カンファレンスのチャンピオンシップも終わり、

    いよいよ残すはスーパーボウルのみ。

     

    もっともワクワクすると同時に今シーズンもこれで最後かぁ、と思うと 

    少し寂しかったりするなぁ。

    (個人的にプロボウルはあまり好きじゃない)

     

    両カンファレンスを制したのは

    AFC:ニューイングランド・ペイトリオッツ

    NFC:ニューヨーク・ジャイアンツ

     

    奇しくもボストンVSニューヨークという因縁の対決。

     

    NEは今シーズン、これまで無敗。

    オフェンスに関してはほぼ完璧に近い出来。

    AFCのチャンピオンシップではQBブレイディのプレイはいまいちやったけど、

    マロニー、フォークの両RBが良い働きをして、

    SDチャージャーズとの接戦を制した。

    16試合制になってから、初のパーフェクトシーズンなるか?

     

    NYGはアウェーで9連勝という変な強さでここまで勝ち上がり、

    若いチームだけに勢いに乗ってる。

    (ちなみにホームではトントンw)

    グリーンベイで 摂氏-17度というNFLで3番目に低い気温の試合で、

    冬将軍ブレッド・ファーブを下し、

    不安視されていたQBイーライ・マニングの調子も上向き。

    このまま勢いに乗ってNEのパーフェクトを阻むか?

     

    ちなみにこの対戦、レギュラーシーズンの最後、week17の再戦。

    この時、NYGは勝っても負けても、PO順位には関係がなく、

    メンバーを落としてくるかと思ったら、ベストメンバーで挑んだ。

    結果、試合は落としたものの接戦を演じ、

    この試合でNYGの選手に「NE相手でもやれる!」という自信がついたように思う。

     

    シーズン終盤でPO進出が決まるとケガを恐れてメンバーを落としてくることが多いNFLだが、

    そういうチームはやっぱりプレイオフで躍進!というわけには行かない気がするなぁ。

    終盤の勢いというのはそれくらい大事。

     

    さて、1週お休みして、いよいよ2月4日はスーパーサンデー(日本では月曜)

    会社は午前休みかな?(笑) 

     

     

    Comments(0)>>
  • NFL 07 個人成績 1/12/08 1:34 AM


    今シーズンの個人成績について。

     

    ■パス成績

    T.ブレイディ(ペイトリオッツ)

    4800yd以上で50TD(NFLレコード) QBレイトが117.2!

     

    はっきり言うてありえない数字。

    獲得ヤード、TD数についてはこの半分の数字でもトップレベルのQBですよ。

     

    QBレイトは90~100で一流、

    100を超えるQBレイトはリーグでも一握りの超一流。

    それをさらに超える数字やから超超一流ってトコか。

    これでもシーズン後半に風雨がすごくてパスが通せず、

    数字をスゲー下げた試合もあったのにこのレイティングやからな~。

     

    パッツのOLは以前からよく組織されていたけど、

    今シーズンからは強力なWRユニットを補強して、

    パッシングに関しては間違いなくリーグNo.1やったね。

    取るべくして取った、って感じかな?

     

    ブレイディは最優秀攻撃選手、シーズンMVPも獲得。

    まぁ、この成績でチームが16戦全勝なら当然かな?笑う

     

     ■ラッシュ

    L.トムリンソン(チャージャーズ)

    1474yd 15TD

    シーズン序盤は調子が悪かったが、きっちり後半に記録を伸ばして

    見事に2年連続ラッシングリーダー。

    パスキャッチもうまく、時にはパスも投げ、きっちりブロックもできる

    まさに何でもできるバーサタル・ランナー。

    ゴール前での決定力も含め、ランナーとしての完成度では間違いなくNo.1のランナーだな。

     

    ちなみに2位は新人のA.ピーターソン(バイキングス)

    NFLレコードとなる1試合296ydという記録をたたき出した。

     

    スゲー新人が現れたなぁ、と思ってたら

    バイキングスのOLに名Gであるハッチンソンが移籍してたのね。

     

    名ランナーの陰には名OL、名FBあり。

    記録を残すランナーと言えど、ひとりの力で走れるほどNFLは甘くない。

    RBを助けるOLたちの力がなければ、どんな怪物ランナーも走れないからね。

    ちなみに上記のハッチンソンは元シーホークスのGで、

    彼が在籍している時にRBアレキサンダーがラッシングリーダーになってる。

     L.トムリンソンにも強いOLとオールプロFBであるL.ニールがいるしね。

     

    個人能力として見られがちなラッシングもやっぱりNFLはチームプレイのスポーツやね。

     

    ■レシーブ

     R.ウェイン(コルツ)

    1500yd 10TD

    毎年、1000yd以上のレシービングを記録してたウェインやけど、

    今シーズンはエースWRハリソンがケガで長期離脱。

    P.マニングの1stターゲットになったコトでレシービング・リーダーになるっつーのは皮肉やね(笑)

    時々、安易なドロップをすることがあるけど、

    ディープに走りこむスピードとDBをかわす技術は超一流。

     

    ちなみにTDレシーブ数ではR.モスが23TDでNFLレコードを樹立。

    ジェリー・ライスの記録を抜くのは無理だろうと思ってたら…やりますか(汗

    まぁ、ブレイディという不世出のQBとタッグが組めたからこそやろうけどね。

    (ライスにヤングというQBがいたように)

     

    しかし、モスは先シーズンは500ydに満たないような記録だったのに

    スゲー大復活だな。

    好きな選手なので素直にうれしい(´∀`)

     

    ■インターセプト

    A.クロマティ(CB:チャージャーズ)

    10INT 

    もちろん技術がないと取れないインターセプトだけど、

    実は運の要素もけっこー大きい。

    あと、名手すぎるとそこにパスを投げてもらえないので、

    守備機会が減り、自然とINTしにくくなる。

    ある意味、面白い数字やね、インターセプトは(笑)

     

    ■サック

    J.アレン(DE:チーフス)

    15.5サック 

    今シーズン、唯一チーフスで気を吐いてたアレン。

    パワーではなくスピードで勝負するタイプ。

    最近のDEはこういうタイプが多いね。

     

    シーホークスのP.カーニーと言い、白人DEが活躍した年だったな、今シーズンは。 

     

    ■タックル

    P.ウィリス(LB:49ers)

    174タックル

    新人なのにタックル王。

    すばらしい。 

     

    オフェンスが今いちピリっとしないナイナーズだけど、

    ディフェンスにはウィリスなどええ選手も多い。

    来シーズンからはディフェンスから建て直しかな?

    西海岸のファンはそれじゃ許さんか(笑)

    ゴアみたいにいいRBがいるのに、ゴリゴリ走るとブーイングだからなぁ。

    ヤングやライスが懐かしいんでしょうな。 

     

    ■スペシャルチーム 

    スペシャルチームでは今年も活躍したのはD.ヘスター(ベアーズ)

    もうパントやキックオフをまともに蹴ってきてもらえないのに、

    それでも去年に続いてNFLレコードとなる6リターンTD。

    走り出したら止まらないゼ~♪ って横浜銀蝿みたいな男だな(笑)

     

     

     

    Comments(0)>>
  • 次世代DVD規格 BD勝利? 1/10/08 1:06 AM


    アメリカでCESが開かれてますな。

     

    HD DVD陣営だったワーナーがBD一本化を発表したことを受けて、

    パラマウントなどもBD陣営へ。

     

    http://www.bloomberg.com/apps/news?pid=email_japan&refer=jp_home&sid=azkgsNtXnG08

     

    WBSでも特集してたけど、これでほぼBD陣営の勝利は確定かな?

     

    CESでXboxもBD側が勝利した場合はBDをサポートする可能性がある、

    とコメントしてるみたいですし。

     

    やっぱりまともにハードを出せるのが東芝一社じゃつらいかねぇ。

     

    「この矢沢、ハイビジョンじゃないの?」じゃないけど、

    ソニー、松下、シャープ側が商品CMに「BD」というのをアピールしてたのに対して、

    CMで HD DVDなんて聞いたことないもんなぁ。(オレだけ?)

     

    HD DVDのウリだった新しい設備投資が少ないってのも、

    それほどじゃなかったみたいやし。

     

    個人的にはネーミングも大きいかな、と思ってみたり(笑)

    HD DVDって言いにきぃーよ!ヽ(`Д´)ノ

    ネーミングって大事よね。

     

    まぁ、言うてもまだレコーダーの価格は10万円以上。

    エントリーモデルが6~7万円くらいになるまではまだ少しかかるかなぁ。

    北京オリンピックくらいには安くなるか?

     

    あと、コピーワンスだかコピテンだかしらないがそっちの問題がまだあるか。

    こっちはまだ決着にかかりそうやね。

    そう考えると買い時はまだ先かな?

     

    しばらくはREGZA+HDDとPS3でがんばりますかぁ。

     

    Comments(10)>>
  • NFL 07 レギュラーシーズン総括 1/7/08 11:04 PM


    ついにプレイオフが始まりました。

     

    年末年始はマジでビデオを追っかけるのが精一杯で、

    とてもブログを書いてるトコじゃなかったので、ここでまとめて総括。

     

    もうワイルドカードプレイオフの対戦は行われてるが、

    それは見てない前提で(笑)

     

    で、AFC、NFCのそれぞれの結果は

     

    AFC
    1.ペイトリオッツ
    2.コルツ
    3.チャージャーズ
    4.スティーラーズ
    5.ジャガーズ
    6.タイタンズ


    NFC
    1.カウボーイズ
    2.パッカーズ
    3.シーホークス
    4.バッカニアーズ
    5.ジャイアンツ
    6.レッドスキンズ

     

    1.ペイトリオッツ

    シーズン前から評価が高かったが、まさかホンマに16連勝するとは。。。

    ブレイディは本当にレジェンドになってきたなぁ。

    今年は補強したWR陣がみんな活躍したのが大きいが、それもQBのパスがあってのこと。

    元々、OLはしっかりしていて、RBも悪くなかったので、最後の1ピースやったんやろね。

    まぁ、それを最大限に活かしたプレイコールもよかったし。

     

    でも、不安がなかったわけではなく、守備ではLB陣が高齢化、

    特にコルビンがIL入りしたのが痛かった。

    でも、ここもレイブンズからA.トーマスを補強していて、なんとか乗り切った、てトコやね。

     

    QB & WRのNFLレコード達成のパスは見ていてマジで痺れた。

     

    2.コルツ

    ここ4年間で常に12勝以上。

    ある意味、ダイナシティを築いているのはNEよりこちらかもしれない。

    QBマニングのパスの冴えは相変わらず。

    途中、WRハリソンのIL入りはあったけど、WRウェイン、TEクラークの活躍や

    新人WRゴンザレスの成長で事なきを得る。

    レシーバーにとって、マニングと息を合わせるのはかなり大変らしい。

    (マニングが常に完璧を求めるので)

    シーズン前にLTグレンが 引退し、OLの弱体化があるかと思われたが、

    終わってみれば相変わらずの被サック数の少なさ。

    OLの組織力は本当にすばらしい。

     

    2年目のRBアダイも、A.ジェームズにも劣らない活躍。

    オフェンスは磐石ですな。

     

    ただ、守備陣では自慢のパスラッシャーコンビ、DEのフリーニーとマシスが

    ともにシーズンエンド。

    おそらくチャンピオンシップで対戦するであろうNEのブレイディへのプレッシャーが

    かけられるかどうかが問題。

    SSサンダースは、リーグトップクラスの選手に成長。

    見ていて楽しい守備選手。


    3.チャージャーズ

    序盤つまずいたけれど、LTが調子をあげるとともにチームも波にのった。

    やはりいい意味でも悪い意味でもLTが中心のチームやね。

    QBリバースはいい時と悪い時の波が大きい。

    この辺はブレイディ、マニングに比べると数段劣るな。

    (2人はNFL史上でも傑出したQBなので比べるのもかわいそうやが。。。)

    オフェンスのタレントは揃っているので 、

    QBの出来がPOを勝ち上がっていけるかのポイントになりそう。

     

    守備陣の中心はLBのメリマン、フィリップスのOLB。

    3-4 隊形でアグレッシブなディフェンスができるのは協力なOLBがいるからこそ。

    CBにはマニングから3INTを奪ってから調子にのったクロマティもおり、

    守備の強さは相変わらず。

     

    勝ち上がればコルツとだが、 レギュラーシーズンではチャージャーズが勝利してる。

    まぁ、NEの敗戦を引きずってたというもあるかもしらんが果たして。。。


    4.スティーラーズ

    去年はシーズン前のバイク事故や盲腸で散々だったQBのロスリスバーガー。

    今年は復調して、SBとった年くらいのパフォーマンスを発揮している。

    ただロスリスのQBレイトが高いのは、パス・アテンプトが少ないから、とも言えるんやけど。

    ただ、今年はTDも量産してたので成長したのは間違いない。

     

    PO前にWRウォードが帰ってきたのは大きいが、

    代わりに馬車馬のように走ってたRBパーカーが骨折でシーズンエンド。

    ダベンポートでは荷が重い・・・かな?

     

    守備に関しては相変わらずのスティールカーテン。

    PO前にSSポラマル が帰ってきたのが大きい。

     


    5.ジャガーズ

    今年、大躍進(もともといいチームやけど)

    ついにQBレフトウィッチを見限り、ガラードへシフト。

    これが大当たり。

    HCデルリオの慧眼。

     

    もともと守備が強く、ランでタイムポゼッションを奪っていくので、

    マニングのようなハイパーオフェンスの能力は必要ない。

    ある意味、スティーラーズのロスリスと同じような状況で、

    シーズン終盤までINTがなかったガラードの堅実さはチームを勢いに乗せた。

    RBデュオのF.テイラー、ジョーンズ・ドリューのコンビも良いし、

    POでも勝ちあがっていける気がするなぁ。

     

    守備ではDLの要、DTヘンダーソンの調子がカギ。

    ここの所ケガがちなのでそれだけが心配かな?


    6.タイタンズ

    うーん、正直、組み合わせに恵まれてたかな?

    最後、消化試合のコルツと当たって、2軍レベルのコルツに

    なんとか勝利して POに滑り込み。

    チームとしてはブラウンズの方が良いチームやと思う。

     

    QBヤングは才能はあると思うけど、

    モバイルQBの命題でパスより走る、が改善されん限り

    常勝QBになるのは難しいやろうなぁ。

    同じタイプのQBとしてはイーグルスのマクナブが最も完成されてると思うけど、

    全盛時のマクナブにはまだまだ及ばない印象。

    まぁ、まだ2年目なんですけどね。

     

    守備は強いので、オフェンスがタイムポゼッションを支配できれば

    アップセットはあるかも? かも?

    うーん、たぶんないな。

     

     

    次はNFC

    1.カウボーイズ

    HCがパーセルズからフィリップスに。

    ツナが育てた選手は一流なので、1年目でこの成績がとれた。

    もちろんフィリップスの手腕もあるだろうが。

     

    QBロモは去年のPOの悲劇から、真のエースへ脱皮。

    まぁ、たまに恐ろしいくらいINTを連発する時はあるけど、力があるのは確か。

    WRのTOとも息があってて、他にもWRクレイトン、TEウィッテンと

    いいレシーバーがそろってる。

    RBもジョーンズ、バーバーのデュオはNFCのNo.1ちゃうかな?

     

    守備はLBのウェアをはじめ、パスラッシャーがそろってる。

    とにかくいろんな選手がQBサックを狙うアグレッシブな守備。

    CBもニューマンなどオールプロ級の選手がズラリ。

    チャンピオンシップまでは問題なく行くでしょう。


    2.パッカーズ

    今年、一番驚いた大躍進。

    QBファーブの実力が疑問だったわけではなく、

    他のタレントが若すぎてダメだろうと思ってたら、

    あれよあれよと言う間に成長して、いつの間にかNFC2位。

     

    古株WRドライバーの他にジェニングス、 リー そしてTEフランクスなど

    ファーブのターゲットが成長したのが一番の要因か。

     

    シーズン前半はほとんどランが出てなかったけど、

    中盤以降、RBグラントが伸びて、ランとパスのバランスも良くなった。

     

    守備陣はLBホークを中心にラン守備が強い。

    パス守備もDEキャンプマン、CBウッドソンがいるので侮れない。

     

    ファーブがSBで戦ってるのを見たいなぁ。


    3.シーホークス

    RBアレキサンダーの調子はいまいちでも、QBハッセルベックは好調。

    まぁ、ここのディビジョンは他チームがショボかったというのも大きいんやけど。

     

    HCホルムグレンはとにかくパス・ハッピーなコーチなので

    RBの不調もなんのそので投げまくりなんやろな。

    ある意味、バカっぽくて面白い。

     

    ただ守備については一流。

    サック王になったDEカーニーをファルコンズから獲得したのは大正解。

    カーニーはパスラッシュだけでなく、ラン守備にも貢献している。

    プレイは荒々しいが素顔はイケメンな男前(笑)

     

    LBはNFC有数のユニット。

    特に中心はローファ・タトゥープ。

    父親もNFL選手の生粋のフットボーラー。

    守備範囲が広く、どこにでも顔を出すLB。

    ベアーズのアーラッカーに近いプレイスタイルやね。

    まだ若手やけど、もう完全に守備のリーダーになってる。

     

    その他にもタレントが多く、この守備を倒すのは至難の業かもしれん。

     


    4.バッカニアーズ

    うーん、今シーズンはあまりO.Aがなかったのでイマイチわからん。

    シーズン当初にRB”キャデラック”ウィリアムズが早々にシーズンエンド。

    ベテランRBピットマンも同じく、でRBのやりくりにだいぶ苦労してたが、

    そこをなんとかするのがさすがHCグルーデンとベテランQBガルシアか。

     

    守備の強さは相変わらず。

    まぁ、今年は守備で勝った、という感じかな?



    5.ジャイアンツ

    同じディビジョンにカウボーイズがいたのでワイルドカードだが、

    他のディビジョンなら優勝もありえた能力はある。

     

    シーズン終盤にTEショッキーが骨折でシーズンエンドになったのは痛いが、

    代わりのボスは似たタイプでけっこーやれるのでダメージは少ないか?

    WRバレスはレシーバーとしては一流だけど、

    まだTOやR.モスのレベルには届かんかなぁ。

     

    QBイーライ・ マニングは才能はあると思うんやけど、

    なーんかイマイチ好かんのよなぁ。なんでやろ?

    好不調の波の大きさもあるけど、なんか不安げな表情がムカつく。

    あと、腕のフリがクォーター気味に出てるのでDLにカットされることも多いんよなぁ。

     

    兄が偉大な分、大変だな。

     

    守備は今年はケガ人が少なくいい調子。

    なんと言っても顔はユメイオーラとストラレイハンの DEユニット が強力。

    ユメイオーラはパスラッシュの後、逆方向に走っていったRBに追いついてタックルするからね。

    どんな身体能力だ(笑)

     


    6.レッドスキンズ

    SSショーン・テイラーがなくなった事件のあと、

    QBキャンベルもシーズンエンドと不運が重なったにも関わらず、

    最後を4連勝で飾り、POに滑り込み。

     

    これで勝ちあがれたらホンマにドラマなんやろうけど、、、。

    さすがにQBコリンズじゃつらいかなぁ。(いいQBやけど)

    RBポーティス、WRにS.モスやランドレル、TEクーリーなどタレントは揃ってる。

    ハマれば、、、的な強さはあるんやけどね。

     

    ラン守備も強いが不安はパス守備。

    この辺にもSSテイラーを失ったことの影響が出てるね。

     

    関係ないが、ファーブのINTのNFLレコードの映像を見たら、

    INTしたのがテイラー(21番)で ちょっと泣きそうになったよ。

     

    判官びいきでPOは応援する予定。

     

     

    あー、つかれた。

    こんなトコか。

     

    今週、時間があったら個人成績を振り返りたいが・・・あるのか?>オレ(笑)

     

     

    Comments(0)>>
  • あけおめ 1/5/08 3:51 PM


    今年もよろしゅうに。

     

    いやー、知らん間にデザインもこざっぱりして

    sprasiaもええ感じになってきたね。

    cnetでも紹介されて人が多くなってるみたいやし。

    今年は飛躍の年やね! 

    引き続き、応援してるで!

     

    …と言いつつ、最近更新してないんやけど(苦笑

    Comments(0)>>
  • サンタ追跡 12/25/07 11:13 AM


    クリスマスといえば有名なNORADのサンタ追跡。

     

    http://www.noradsanta.org/en/home.htm  


     
     ここにもいろいろあがってます。
     
    ま、恒例行事ということで。
     
     
    PS.
    自宅の録画用HDDがたいへんなことに。。。
    NFLとNBAとプレミアリーグとでパンパン。
    年末、帰省するまでに見れるのか?>オレ
     
    Comments(2)>>
  • Sprasia in TV 12/10/07 4:23 AM


    自宅の東芝レグザをネットワーク化。

     

    テレビでSprasia(笑)

     

    ただ東芝のテレビのブラウザが独自のもののせいか

    チャンネルが表示できなかったり、タブ操作の操作の仕方がわからんかったり…。

    まだちゃんと触ってないせいかもしれんけど。

     

    独自のブラウザなんか作ってもええことなんかないと思うねんけどなぁ。

    実感をこめて感じる(苦笑)

     

    ま、PCを立ち上げんでも携帯で見れるし、

    使うことはそんなないやろうけどw

     

     


    Sprasia in TV
    Comments(1)>>

Showing 1-10 of 47

TOP

Profile

ryuudai (3 days +)

«  2022年7月  »
  01 02
03 04 05 06 07 08 09
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31