• 現在呪文?詠唱中 5/20/18


    副題:こんな形でこうなるとは

    MADを作り始めて10年が経ちましたが、
    さすがに今の状態を維持するのが難しいと判断し、
    カムする事に致しました。

    具体的に言えば「今の状態」=「性別不明確状態」を指すのですが、
    自分は今まで、お一方を除いて、性別に関してはすべて非公開にしてまして。
    その理由はまぁいくつかありましたが、大きな理由に絞ると2つかな…
    1つめは、MADというものを作るにあたって、
    「“作り手の性別”に対する先入観」を排除させたかった、というのがあります。
    と言うのも、特にDBMADに関して、自分が作り始めた10年くらい前、
    “燃えMAD”と呼ばれるような熱い内容のものが好まれていた気がするのですが、
    自分自身が色んな方の作品を拝見していても、「女性が作ってる」と分かると、
    途端にソフトな印象をどこかに受けてしまう傾向がありまして。
    男性ならではの感性で作られる熱いMADを自分は作れない事も自覚していたので、
    先入観を無くす事でしか対応出来ないな、という考えがありました。

    2つめは、これはMADを作り出した初期の初期の頃、
    「DB流星群」という合作に携わったのがもう1つの大きな理由です。
    と言うのも、zoome時代から眺めていて、MAD作者全体の割合としては
    男性の方が多い印象があったのですが、
    BSサークルでは女性の割合が多い印象がありまして。
    もっと明け透けに書いてしまうと、男性と比べて女性同士は繋がりが強く、
    発言力もかなり大きかったような印象があります。
    それ自体は決して悪い事では無く、色んな方の色んな視点から
    様々な意見が出て来るのはイイ事だなーと思っていたのですが、
    そんな中で、リーダーが1人で色々と引っ張っていく姿が何とも大変そうでしてw
    (多分年齢的にもリーダーより年上の女性が多かった気がします)
    たまたま性別を公開してなかったと言う事もあり、
    個人的に合作を完成させる事を第一の目的としたかったので、
    ある程度線を引いてふわふわした(一番楽な)位置にいるように調整してました。
    そして、そのまま今に至った感じです。

    この辺りの考えは、先日の318祭りでリーダーとのサシ合作を作った時にも出てますが、
    最終目的(合作を完成させる事)の為に、自分の立ち位置と役割を決めたら
    ワリとそれで満足出来てしまう性格のようですw

    なので、完全に自分の事を「男性」と思って接して来られた方には
    本当に大変申し訳ないな、と常々心の中で謝りながら、
    性別が判別出来てしまいそうな話題は常に避けるようにしていました。
    それと、男性と思われていたからこそ、今の立ち位置を維持してるんだな、
    という自覚も常に持ち続けていたので、
    自分に無理の無い範囲で、色々と頑張って来たつもりです。

    その中でも特にリーダーに対しては、絶対の信頼を頂いていた自覚があったので、
    出来ればずっと性別を非公開にしたままお付き合いしていたかったのですが、
    さすがに日々目まぐるしく変化する体調の変化に自分自身がついて行けず、
    いつまでも「体調不良」で通す事も難しいな、と判断し、
    こうして10年目の告白をさせて頂こうと思いました。

    何をどう綴ろうと言い訳にしかなりませんが、
    多分性別を公開しても、性格がいきなり変わる事は無いですし
    (生活スタイルの軸によって考え方の基準は変わるかも知れませんが)、
    ネットに浮上出来る率が急激に変わるワケでも無いので、
    それでも構わない、と仰って下さる方がいらっしゃれば、
    今後とも是非よろしくお願い致します。

    現在の状態ですが、悪阻のピークは何とか過ぎたのですが、
    その間に体力が激減してしまった為に、
    どうにも長時間PCの前で座っていられる集中力が無くなりつつあること、
    新規のアニメや新作MADを視聴出来るだけのHPとMPが無いこと、
    Twitterで目に留まる話題が以前と確実に変わって来ていること、etc.etc.から、
    しばらくMAD作りやアニメ実況、イベント参加は難しいなと思ってます。

    それと不思議な事に、今までMADを作る為に見まくっていたアニメ
    (DB、ジョジョ、進撃の巨人etc.)以外のアニメや、
    これまで何度も何度も拝見してきたMADは
    流れや内容が分かっているのでワリと楽な気持ちで見られるので、
    その辺はまぁ気が向いたらTwitterでご紹介出来るといいかなーと思います。
    …が、出来ない可能性の方が高いです。。

    自分の中で「これが最後!」と決めているMADがまだ作れていないので、
    何年先かは分かりませんが、またいつか戻りたい意思はあるので
    その時はひっそりこっそりMADを上げると思います。

    Comments(6)>>
  • 第10回318祭りに参加しました。 3/18/18


    副題:何気にリーダーとの初めての合作だったり。

    こちらが作品です↓

    【ニコニコ動画】ドラゴンボールZ~碧~Saiyan Blood


    3人以上の作者さんが集まった合作では
    今までも何度かリーダーと一緒に参加した事もあったのですが、
    何気に今回リーダーとサシの合作に初めて携わりました。

    皆さんにも何となく伝わる部分があると思いますが、
    そもそもリーダーと自分のMADのスタイルはかなり違っていて、
    あくまで自分のイメージではありますが、
    自分は与えられたキャンバスの中に納めるように作るタイプ、
    リーダーは与えられたキャンバスも世界の一部であり、
    枠組みの外にもイメージが広がっているタイプ、
    という捉え方をしてまして。

    今回リーダーからお話を頂いた時に、
    リーダーは元ネタとなる作品をご存知で、
    すでにイメージも浮かんでいたようだったので、
    自分はリーダーの中のイメージを聞きながら
    自分なりに具現化する感じで携わっていこうと初めから方針を決めました。

    進め方としては、一緒に曲を聞きながらリーダーのイメージを伺いつつ、
    シーンを当て嵌めながらエフェクトを加えて調整していく感じでした。
    ので、シーンの選択に迷った時などは、リーダーのイメージを優先させました。

    …と、こんな書き方をすると、それって楽しいのか?と思われそうですが、
    先にも書きました通り、自分とリーダーのMADのスタイルは異なっており、
    曲とシーンとのシンクロ、世界観やイメージの集約と爆発のさせ方、
    見る人の心を揺さぶるセンスは、リーダーの方が遥かに凄いと思ってますので、
    自分がどれだけリーダーの中のイメージを具現化出来るのか、
    そこに注力すれば恐らくお互いが満足する作品になるだろうと思いました。

    (自分はほぼピッコロさんのシーンばかりですが)
    お互いにアニメも原作もかなり見ているので、シーンを決めていく時に
    ドラゴンボール無印、Z、スペシャルと合わせて膨大な話数あっても
    「○話のあのシーン」とか「あのセリフのシーン」etc.etc.で
    前後も含めて大体イメージが分かるのは良かったのではないかなーと思います。

    「ドラゴンボール流星群」「七珠のドラゴンボール動画」で
    一緒に合作に携わったDBMAD作者さん達の中の、
    主に男性の作者さんが、今周りを見渡した時にリーダーしか残って無くね?
    という状態なので、ワリと切ないものを感じたりするのですが…
    (女性の作者さんは、えすみんさんとゆきさんが今でもMADを作られてますね)
    と言うか、ここまで自分も続けるとは当初思ってなかったのですが、
    10年目のMAD第1作目がこの作品となった事は本当に嬉しかったりします。

    リーダーはリーダーで、普段あまり使わないであろう
    AviUtlのフィルタなどの操作にかなり手こずっていたようで、
    こちらからは「こんな事するとまた違った雰囲気になりますよ~」程度にとどめ、
    それを実際に試すかどうかはリーダーに委ねてました。
    で、「元ネタのここはどんな事してるのか?」と聞かれれば
    分かる範囲で「多分あーしてます、こーしてます」と答える感じでした。

    と言うか、フィルタの使い方に慣れるまでにかなり難儀されていて、
    そこでかなりのタイムロスが発生してしまっていた事と、
    リーダーが作りたいと思ってる部分、表現したいであろう部分は
    そこではないとワリと早い段階で察せられた事、
    エフェクトetc.にこだわらせてしまったら、肝心のリーダーのセンスと才能が
    シャレにならないレベルで削られてしまう事が予想出来た事…
    など、まぁ自分も色々と感じた部分がありましたので、
    若干手の込んだ編集が必要な部分は自分が引き受ける事にしましたw

    で、2月の初旬から今に至るまで体調を崩してしまいまして、
    本当はもっと綿密に、細かく色々と相談したり話を伺いながら
    作成していきたかったのですが、それが出来ず。。
    とりあえず形にしたものを上げて、それぞれ時間がある時に
    気になった事などを意見として残して確認していく状態になってしまい、
    リーダーには本当に申し訳ないと思いました。すみません。

    今回、リーダーとのサシ合作に携わらせて頂いて、
    やはりリーダーの中のリーダーのイメージが曲と重なって爆発した時の
    迫力と揺さ振られる力、惹き込む力は無限大だと改めて痛感しました。
    これは10年間リーダーの作品を拝見し続けて常に感じてましたが、
    少しずつ作品が作られ、仕上がって行く過程を最速で間近で見させて頂いた時に、
    MADの作り手としてではなく、一視聴者として心から感動させて頂いてました。

    AniPAFE前後など、リーダーはご自身の編集スタイルに悩みつつ、
    「でもこれしかない」とずっと前に進み続ける姿を見せてますが、
    「これしかない」の“これ”がリーダーにしかないセンスであり、
    力であり魅力なんだと、自分だけでなくきっとリーダーを知る人たち
    皆さんが感じているんじゃないかなーと思います。
    自分は10年来のお付き合いや過去の経緯などがあって、
    リーダーが切り抜きをする度にネタにさせて貰ったりしてますが、
    エフェクトや緻密な技術を用いる事無くダイレクトに心に響く作品を作る人で
    リーダーの右に出る人を10年の間、自分は見てませんので、
    リーダーがMADを作り続けたいと思われる間は、
    リーダーのスタイルも含めて応援したいと思ってます。

    …まだ体調が万全では無いもので、なかなかTwitterのログインも儘なりませんが、
    10回目という節目を迎えた318祭りで、リーダーとのサシ合作で参加出来た事、
    心から嬉しく思ってます。本当にありがとうございました。

    Comments(2)>>
  • 10年が経ちました 1/1/18


    副題:超個人的なMADなので、出来ればニコニコではなく、
    zoomeの個人ページに上げたかった…

    【ニコニコ動画】【2008→】works【→2017】

    と言う事で、初めてネット上にMADを上げてから
    気が付けば10年という月日が経っていました。
    当初はここまで続けるつもりは全く無かったのですが、
    MADを通じて色んな方と知り合って、お話をさせて頂いて、
    様々なイベントに参加させて頂いたりして、繋がりが出来て、
    自分を構成する欠かせない要素の1つになっていました。

    常日頃、色んな作者さんがそれぞれ歩んできた道と言いますか、
    作られたMADの総集編みたいな作品が見たいなぁと思ったりしてまして。
    特に需要は無いと思いますが、自分の場合はどんな感じになるのかなーと思い、
    とりあえず作ってみようかな、と。

    何気に普段からそこまできちんとファイルを整理してない上に、
    さすがに10年分ともなると、いくつかのHDDにファイルが分散していたりして、
    今回はニコニコで消されたMADのページを拾い上げたり、
    zoomeの過去ログを漁って投稿日を再確認したりしました。
    で、色々と整理していて、消してしまったファイルが結構あったり、
    作った事すら完全に忘れてるMADがあったりして、
    内容的にはかなりアバウトだったりします。。

    ただ、10年分のMADともなると、それを纏めるだけで
    1つのMADになるんだなぁと言う事が分かりました。
    (カマーさんや無駄無駄のあかぎさんはとんでもない事になりそうですが)

    それと、切り貼り部分ではなく「自分が手を加えた部分」をメインに
    色々と纏めたので、結構作りやすかったです。
    速度調整以外は何もしてません。
    昔のファイルを引っ張り出して、そのまま繋げているので
    画質もまちまちでかなり見難いと思います。スミマセン。

    一度削除されたMADを再うpする考えは元々ほとんど無いので
    今回もどうするかなーと思ったのですが、
    10年という節目のこのタイミングは1度きりだな、と。

    おやつ感覚で軽く楽しんで頂けると幸いです。

    10年前にMADを上げた時は、上下反転させてflvで出力して…
    何か色々やってたなぁと当時の思い出が甦りました。
    と言うか、2007年1月1日11:54に投稿していたようなのですが、
    何でこんなハンパな日時に上げたのか、よくよく思い返してみて、
    とりあえず作ったものの、上げる時に緊張で物凄く震えまくって、
    迷って迷って、「ずあっ!!」と投稿したのがこの時間だったんだなぁと。
    何気に10年経ってもMADを上げる瞬間は物凄く緊張してるのですが、
    こればっかりはどれだけ上げても慣れる事はなさそうです。。

    Comments(0)>>
  • 第4回ANIMAAAD祭に参加しました。 12/24/17


    副題:結局切り抜きが止まらなかった(泣)

    参加作品はこちらです↓

    【ニコニコ動画】【MAD】J.U.V.E.S.【ジョジョSC】

    瞬殺される可能性が高い曲なので、一応文字の間に「.」付けてみました。
    消されたら消されたで、再うpするかどうかはその時の気分で決めます。。

    AniPAFE2017が終わった頃には
    すでに年末まで予定がぎっしり埋まっていたので、
    恐らくMAD作る時間は無いだろうなーと思い、
    完全に見送る予定だったのですが、
    2017年は318祭りに参加出来なかった分
    タダでさえ作る数が減っている状態で
    更に1つ少なくなっていた事に気が付きまして。
    AniPAFE2017の後少しだけふにゃふにゃしてましたが、
    とりあえず作る事だけは続けておこうみたいな感じでした。

    で、ふにゃふにゃな状態の中でも何がその時一番作りたくて
    モチベーションを維持そうかなーと考えたところ、
    やっぱり花京院MADだな、と。
    そんな事をぼんやり考えながら「JUVES」のPVをボーッと見ていた時に、
    ヴォーカルの方が緑色と青色の服で歌っているシーンが
    交互に出て来る事に今更ながらに気が付きまして。

    曲のタイトル「JUVES」の意味を調べたところ
    “未成年犯罪者”と出て来たので、これはつまり
    ケンカの相手を必要以上にブチのめし(暴行)、
    イバルだけで能なしの教師に気合を入れて(暴行?)、
    料金以下のマズイめしを食わせるレストランには代金を払わず(詐欺)、
    学校の校舎等々を破壊したり(器物損壊、建造物等損壊罪)、
    一般人を巻き込みながら、スタンド使いを次々と倒していく(傷害、致死等)
    18歳の承太郎と17歳の花京院の事なのかなーと思った時に、
    緑の服の部分は花京院、青の服の部分は承太郎に分けて
    適当にシーンを並べてみようかな、と。


    …思って作り出したのはいいのですが、
    途中でwikiを改めて読んでみたところ
    “未成年犯罪者”ではなく“衝動”という意味合いだった事を
    後から知りました(汗)

    と言う感じで、何気に検索不足による勘違いで生まれたMADだったりします。



    時間的にFULLはまず難しいと思ったのと、
    FULLで作ったところでジョジョ神MADと比較されて
    ボコボコにされる事が容易に想像出来たのと、
    恐らくジョジョ好きな方はPVも神MADも見慣れていると思いましたので、
    PVの構成を少しだけ踏襲しつつ、適当に作る事にしました。

    …で、PVをよくよく拝見すると、背景が白と黒のみでして。
    踏襲するならまた切り抜きが必要になるなぁと思いつつ、
    2人の単体のみ、もしくは他キャラとあまりかぶってない部分を
    一から探して切り抜く事になりました。

    それと今回はAviUtlで初めて音声波形表示なるものを使ってみました。
    と言うか、今までずっと使ってみたかったのですが、
    プラグインを入れるだけ入れて使い方が全く分かって無かったと言う(汗)
    …ので、すでに入っているにも関わらずまたDLしたりしてました(泣)

    とりあえず今回やってみたかったのは、音声波形表示と、
    承太郎の歩みに合わせて背景を変えてフォント(歌詞)と組み込む所でした。

    今回の切り抜き枚数は前回と比べて曲の時間も短いので、
    承太郎:112枚
    花京院:85枚
    その他:1枚
    計198枚で済みました。

    で、作ってる間にどうしても「in」が「(花京)院」とかぶってしまい、
    こんな画像を作ったりしてました。

    偽サムネ02.png

    ついでに、最後に使わせて頂いているこちらのイラスト↓は、

    承太郎と花京院.jpg

    「承太郎と花京院」でgoogle画像検索した時に出て来るもので、
    「AAA」というTVアニメの原画集にも入っているイラストなのですが、
    このイラストの2人が一体どんな状態になっているのか
    未だにサッパリ分かりませんw

    Comments(2)>>
  • AniPAFE2017が終わって 11/2/17


    いはさんがブロマガを更新されました。
    http://ch.nicovideo.jp/AMV/blomaga/ar1336400

    正直、自分のMADへの感想はそこまで多く無いだろうと思っていたのですが、
    とんでもない話でした。。
    まさかこんなにたくさんの感想を頂いていたとは。
    しかも1つ1つの感想が長くて驚きました。
    本当に、本当にありがとうございます。

    皆さまから頂いた感想を拝見して
    「自分以上にMADのイイところを見て下さって、受け止めて貰えたんだなぁ」
    と感じました。
    と同時に、影絵状態でも判別できる、個性豊かな魅力溢れる
    キャラクター達(しかも敵側)のお陰で形になったMADなので、
    やはり荒木先生は本当に凄い方だなぁと思いました。
    (厳密に言うとアニメなので小美野雅彦さんの力でもあると思いますが)

    今回は珍しく生放送を視聴していた時に
    自分のMADを背景に「おめでとう」のお言葉を多くの方から頂いた事で
    リアルタイムでランクインを実感する事も出来ました。
    とても嬉しかったです。
    昨年のAniPAFEに続いてランクイン出来たのは
    ひとえに皆さまのお陰だと思ってます。ありがとうございました!!

    早速、エッチルガム2号さんのANIMAAAD祭り開催予告も出て
    恐らく皆さまの頭の中もすでに次へと切り替わりつつあると思うので、
    あとはまぁ、最後に綴っておこうかなーと思う部分だけ
    つらつらと書き残してみようかな、と思います。

    キレイな振り返りではなくワリとぶっちゃけた本音を
    書き残しておこうかな、と思いますので、気が向いた方だけご覧下さい。


















    …よろしいでしょうか?


    頂いた感想やコメントを拝見していて、MADを作っていた時に
    「エンヤ婆の髪がもっさりし過ぎてて切り抜く余地が無い(汗)」とか
    「画面が暗すぎてDIOの輪郭がまったく分からない(汗)」とか
    「何気にチャリオッツが1コマ1コマ動きが違うし残像でブレてる(泣)」とか
    「ラバーズが数匹重なり過ぎてて境目が分からない(汗)」とか
    「ヌケサク(女)とかこれ、分からなくね?w」とか
    「(鏡や目の中の影なので)ハングドマンゆがみ過ぎててワケワカメw」とか
    「ネーナを隠すなよ、オッサン(怒)」とか
    「ホルス神の冷気の境目どこだよ(泣)」とか
    「運命の車輪は切り抜き面倒臭そうだから腕だけでイイやw」etc.etc.…
    ぶつくさ言いながら切り抜きしていた思い出が蘇りましたw

    切り抜く余地のないエンヤ婆(特徴的な左手が活かせませんでした/泣)↓

    エンヤ.png


    わざわざネーナの前を歩くオッサン↓

    おっさん.png


    前後コマを繋いで適当に作ったネーナ↓

    ねーな12.png




    切り抜きの数がある程度揃い出して、
    それなりに曲と合わせながら流れを作っていける段階になって
    ようやくタロットカードと組み合わせながら
    「工夫」や「遊び心」を加えられるようになったので、
    正直今回のMADはほぼ“作業”になってしまいました。
    ですので、一昨年の花京院MADや昨年のクルセイダースMADと比べても
    恐らく“熱量”は感じ難いMADになってしまったのではないかなーと
    ちょっと反省している部分があります。

    Twitterでもチラッと書きましたが、
    やはり上位にランクインされている作品はどれを拝見しても、
    作品に込められた作者さんの「愛情」や「熱意」が溢れ出していて、
    見る側にもそれがダイレクトに伝わる作品しかないなぁと思いました。
    その点が今回の自分のMADにはどうしても欠けている気がして、
    切り抜きの数とちょっとした遊び心と、あまり無いであろう
    DIO一派オンリーという内容でカバーするしか無かったなぁ、と。

    それも、主人公が出て来ない時点で
    「ジョジョSC」としては最も肝心なパーツが無い状態なので、
    そこに愛情を注ぐにも限度があったかなぁとも思ってます。
    (ので、花京院とポルナレフはどうしても欠かせませんでした)

    多くのMAD作者さんも仰ってる事だと思いますが、
    やはり「MAD」である以上、好きなアニメ、好きな曲、好きなものetc.…
    とにかく“好き”なものでなければ、愛情は注ぎきれないと思います。
    むしろ、“好き”という気持ちこそが“MADとして生み出したい”という
    原動力に繋がっていると思います。

    今回は「形にしてみたい」という思いだけで作りましたが、
    そこに“好き”だから、という気持ちを込められたかと言うと、
    やはり是と言い切れない部分がありますし、
    頭で考え過ぎた部分があるなぁという自覚もあります。
    正直、カンナMADの方が“好き”という気持ちが込められていたからこそ、
    「いいね」の数も多かったのかなぁと感じた部分もあったりします。

    MADを作る上で“作業”はつきものではありますが、
    “好き”だからこそ“作りたい”、
    だから必要な“作業”をして形にしたい、という
    “好き”という原点が霞まない、ブレないものを
    次回は作りたいなぁと思います。

    とは言え、今回切り抜き作業に費やした時間もそこそこあって、
    今結構ふにゃふにゃしている状態なので、
    少しずつ自分のペースを取り戻せていけたらなぁと思います。

    ここまでご覧下さった方に、ありがとうございました。

    Comments(6)>>
  • AniPAFE2017お疲れ様でした 10/29/17


    AniPAFE2017結果発表動画はこちら↓です。


    http://www.nicovideo.jp/watch/sm32173245



    あ…ありのまま 今起こった事を話すぜ!
    「おれは ランクインなどとても出来そうにないと思っていたら 34位だった」
    な…何を言っているのかわからねーと思うが
    おれも 何が起きたのかわからなかった…
    頭がどうにかなりそうd(ry


    カスだの合わないだの散々コケにされまくったり、
    Twitterで動画投稿報告をしたところ、時間かけて作った参加作品よりも
    45秒しかない切り貼りカンナMADの方が「いいね!」を多く付けられたりして、
    今年のランクインはまず無理だなぁと思っていたのですが、
    まさか投票して下さる方がいらっしゃったとは…
    素直に嬉しいです。と言うか、心から感謝します。
    ありがとうございます。

    そして、投票して下さった方が視聴するキッカケになったであろう
    広告をして下さった
    無駄無駄とあかぎさん、ううたんさん、nikuさん
    ネムさん、fceさん、めそっぷさん
    本当にありがとうございました。

    更に、マイリスやコメントして下さった方、
    Twitterで自分の呟きをRTして下さったり動画のURLをツイートして下さった方、
    そして見て下さった方皆さんに本当に感謝してます。
    ありがとうございました。

    2015年は花京院MADで31位、
    2016年はクルセイダースMADで9位、
    今年はDIO一派で34位という、
    この3年、飽きもせず凝りもせずジョジョMADで参加させて頂いたAniPAFEですが、
    主人公が一切出て来ない、敵キャラばかりの、しかもほぼ影絵状態のMAD
    ここまで高評価を頂いてしまって本当にイイのかな…と思うのですが、
    今はとにかく嬉しいです。ありがとうございます。

    昨日の今日なので、まだ気持ちが纏まっていないのですが、
    感謝の気持ちを綴る事が何よりも先だろうと思い、
    とりあえずブログ更新しました。

    それと、まぁご覧になられる機会はほぼゼロだと思いますが、
    以下、個人的にレスしたいと感じたコメントへのレスです。
    ニコニコには必要最低限の事のみ書くようにしてますので、
    こちらに書かせて頂きます。

    ・確かミドラーは顔がアニメで無かったですね…
    →アニメにも原作にも顔が出て来ないので、
    ゲーム動画とフィギュアの写真から切り抜きました。

    ・花京院の腹から円が広がるのって……
    →DIOから受けた腹パンをイメージしてます。

    ・ポルナレフのカードが逆さなの好き
    →ありがとうございます。
    正位置、逆位置でタロットは意味が変わるので、
    肉の芽装備前後をイメージしてます。

    ・何気にハングドマンスルーされたぞ。
    →Jガイルの事を指しているのでしたらご指摘通りです。
    尺的にJガイル(文字込み)を入れるのが正直キツかったので、
    敢えてスルーしたのですが、しっかりツッコまれてしまいました。。

    ・ところで、これって第三部のキャラクターだけで作ったの?
    →キャラはすべて第三部のみで作ってますが、
    厳密に言えばたった1枚、矢だけは原作第四部から切り抜いてます。









    ちなみにここ2、3年は次の構想を浮かべながら作ってましたが、
    次の構想が今まったく浮かんでないので、
    来年は参加自体出来るかどうか怪しい状態です。。

    Comments(2)>>
  • 前川喜平さんの講演に行って来ました 10/22/17


    …と言っても、自分は講演の内容についてレビューするつもりはありません。
    講演の内容が気になる方は、つべに上がってるこちらの講演動画↓
    https://www.youtube.com/watch?v=KT--rJZCUTc
    が大体似たような内容だったので、こちらをご覧下さい。

    ネットで色々眺めていて、TVや週刊誌etc.を見た人の意見は見かけても、
    実際に前川さんと会った方の感想があまり上がって無いなーと思ったので、
    何となく書いてみようかなーと思っただけです。
    前川さんを持ち上げる意図も無ければ、貶める意図もありません。
    実際に目にして個人的に感じた事をつらつら書いてみようと思いました。
    ただ、自分は前川さんに対してどちらかと言うと
    ワリと好意的に感じてる部類に入るので、
    前川さんに対してあまりよろしくない印象をお持ちの方は
    そっ閉じするかブラウザバックして下さい。






























    …よろしいでしょうか?


    講演のテーマは「子ども 教育 不登校」でした。
    自分には子どもがいませんので、不登校や登校拒否などで
    悩みを抱えているという事はありません。
    自分自身はどうだったかと聞かれると、
    ある程度イジメっぽいものを受けた経験はありますし、
    ある程度学校に馴染めなかった時期があったりしましたし、
    まぁそれなりに思い出したくない思い出があったりもしますが、
    ここでは割愛します。

    そんな自分は“教育”というものに対して普段特に関心はありませんが、
    2013年大河ドラマ「八重の桜」の登場人物、教育家・新島襄の姿勢はワリと好きで、
    「国とは国家の事ではありません。国とはピープル、人々の事です。
     国を愛する心とは、自分自身を愛するように、
     目の前にいる他者を愛する事だと、私は信じています」
    というセリフにグッと来た記憶があります。こんな程度です。

    では何故そんな自分が前川さんの講演を聞きに行ったかと言うと、
    個人的に今最も関心がある方の1人だからです。

    今年の初め頃はTwitterにログイン出来ないくらいにガチで忙しかったので、
    天下り問題云々の頃はまったく見過ごしていて(と言うか見る余裕も無くて)、
    5月の汗拭き拭き会見の時に初めて前川さんの存在を知った、というレベルです。

    で、その5月の会見の動画を眺めていて、
    言葉を相当慎重に選びながらソフトに話しつつ、
    でも何気にぶっちゃける所はぶっちゃけてそうだなぁという
    軒並みならない頭の回転の早さと、上品な話し方と話の内容の
    面白いまでのギャップ等々が何となく印象に残り、
    それから過去の天下り問題の頃のニュース記事やら、
    それ以降度々登場したTVのニュース、記者会見、過去の講演動画、
    2回に渡る参考人招致の中継動画も最初から最後まで見ました。
    ちなみに、つべでやたらとヒットする、
    派手なテキストがサムネを埋めてるような動画の類いは一切見てません。

    更に、「奇兵隊、前へ!」というブログ(http://gimukyoikuhi.blog.so-net.ne.jp/)、
    馳浩さんのブログ(https://ameblo.jp/hase-hiroshi/entry-12196945349.html)、
    前川さんの御親族が書かれているブログ
    (http://nakasone-family.blog.so-net.ne.jp/2012-10-08-1)
    も読みましたし、
    もっと言うと初めて週刊誌(週刊文春、週刊新潮etc.)というものを買ってしまい、
    この惑星の住人にも驚かれましたw
    多分、アニメ2作品くらいは余裕で消化できる時間を使った気がします。

    まぁそのくらい、この前川さんという方に興味を持ってしまったワケで。

    で、自分は土日も仕事が入る割合が結構多いのですが、
    たまたま講演の日と休日が重なりそうだったので、
    事前予約をして講演を聞きに行く事にしました。
    実際に自分の目で前川さんを見て、話を聞いてみたかったんですね。

    なので、こちらの呟き↓
    https://twitter.com/Yamaatsu2311/status/916546040349601797
    がめっちゃリツイートされてましたが、
    自分は教育について考えるといった意識はほとんどなくて、
    何か色々と出て来る情報にあまりのギャップがあり過ぎる
    前川さんという人自体に興味があって見に行った、という感じでした。



    見た目…普通のおじさんでした。
    何かこう、“文部科学省前事務次官オーラ”的な何かを放っているとか、
    そんな事もありませんでした。
    街ですれ違っても、電車で隣にいても多分自分は気付かない自信があります。

    と言うか、会場に入って来られた時に見えてしまったのですが、
    どこかで腰を下ろした時に付いたのか、ズボンのケツの部分に汚れが…w
    何故かそんな所にも「普通のおじさん」を感じました。

    そして司会の方の挨拶が終わり、マイクを手にしていよいよ講演開始という場面で、
    演台にマイクのコードが引っ掛かって困り始める前川さん。可愛過ぎか。
    更に、コードを引っ張って何とかしようとしているウチに、
    あらかじめ演台に置かれていたペットボトルを倒してしまう前川さん。ドジっ子か。

    文科省前事務次官という肩書きとのギャップ萌えを狙っているとは
    到底思えませんでしたが、妙に和みました。

    前川製作所創業者の孫、だけど普通のおじさん とか、
    東大法学部卒、だけど普通のおじさん とか、
    文科省前事務次官、だけど普通のおじさん とか、
    何かこう、肩書きetc.の前後に「だけど普通のおじさん」が必ず付くような、
    気取った所を感じさせないのが前川さんという方なのかなぁと思いました。
    (天下りあっせん問題で引責辞任しているという普通の?おじさんでもありますが)

    いくつか動画を拝見していて気が付きましたが、
    前川さんは必ず舞台に掲げられた講演のテーマを
    振り返って一旦目を通してから話を始められるらしく、
    自分が行った講演でも同じようにされてました。

    TVや動画で聞きまくっていたのである程度分かってましたが、
    ソフトでめちゃくちゃエエ声してますね。
    話す早さは若干早いものの、声のトーンや使われる言葉、選ぶ言葉、
    話の組み立て方、事象に関する説明と流れ、笑いの取り方など、
    2時間ブッ続けて講演を聞いてましたが、まったく飽きる事無く面白かったですし、
    とても聞きやすかったです。

    ご自身の事を「異端」と言う一方、未知な事に対して常に勉強しながら知見を重ねて行き、
    色んな分野のマイノリティや異端と呼ばれるものを
    広く柔軟に受け止める姿勢を感じました。


    …と、目茶苦茶べた褒め?してますが、自分は前川教の信者ではありませんし、
    前川さんの事を別に聖人君子だとも思いませんし、
    前川さんのお話すべてに共感してるワケでもありません。
    話を伺っていても、「あー…自分とはこの辺がちょっと違うかなー」みたいな部分は
    色々あったりします。

    が、参考人招致の時と日本記者クラブの会見の質疑応答の時が多分
    一番その姿勢が見て取れる気がしますが、
    纏まりの無い長話であっても、相手の話を最後まで聞いて、
    “相手が何を聞きたいのか”を汲み取って返すスキルが凄まじい方なので、
    この人と会話がしたい、と思わされるのかなーと思いました。

    個人的には「記憶にございません」の一点張りだったり、
    相手の質問に答えずに自分の話したい事だけを一方的に主張する人よりは、
    相手の聞きたい事を汲み取って瞬時に言葉を選びながら返せる方の方が、
    頭の回転の良さを感じるので、素直に凄いなぁと思います。

    2時間休憩無しで話続けた講演の後で、
    前川さんと挨拶や写真撮影やらを求める人たちがずらーっと
    30人くらい並んでましたが、まったく嫌な顔ひとつせずに、
    1人1人丁寧に笑顔で対応されてました。
    この辺の対応に関してはこちらの方のブログとも重なるので、
    (http://tanq.hatenablog.com/entry/2017/10/08/204435)
    前川さんは普段からそう言った姿勢を取られてるのかな?と思いました。
    で、自分はそんな光景を眺めつつ、最後の方に並んで
    ちゃっかり写真撮影とサインと握手をして貰いました。

    こちらが頂いたサインです↓
    サイン.jpg

    「私の名前だけでいいですか?何か他にも?」
    と聞かれたので
    「そこはもう、前川さんの座右の銘“面従腹背”も一緒にお願いしますw」
    と答えたところ、笑いながら書いて下さいました。

    それと、握手した時「ぽにょっ」とした感触が…w
    御親族のブログでも“ややドラえも●体型”と書かれていただけあって、
    想像していたよりぷくぷく温かくて柔らかい手をしておられましたw

    Twitterやネット記事を眺めていると、一部の方から、
    前川さんに政治家になって欲しい的な声が出てるのを散見しますが、
    個人的には政治家になって欲しくないなぁと思います。
    38年間役人人生を歩まれて来たという事もあると思いますが、
    前川さんは決して政治家タイプでは無いような印象があります。
    (なられたらなられたで面白そうとは思いますが)

    現行憲法を遵守する事は役人であっても政治家であっても当然の事であり、
    それを前川さんは分かりやすくお話される方ではありますが、
    “政治”ではなく“教育”の観点から
    法を犯さない範囲で今後も活躍して欲しいなぁと。
    (MADを作ってる自分が法の遵守云々偉そうに言える立場では無いかも知れませんが)

    それと、講演での話を伺っていて、オブラートに包んでいるようでいて、
    包んだオブラートにデカい穴が開いてるんじゃないかくらいに
    ワリとズベッとストレートに物事を仰る感じなので、
    それが分かると過去の記者会見での話し方も何となく分かるかな、と。
    まぁ最近は特にはっちゃけ過ぎと言うか、ぶっちゃけ過ぎな気もしますがw

    Twitterのフォロワーさん達の呟きを眺めていると
    現政権支持者の方がワリと数多い印象で、
    前川さんの主張に対して賛否がハッキリ別れてしまう事も何となく察せられるので、
    Twitterではなくこちらに書く事にしました。

    余談ですが、自分が行った講演会場の当日のスケジュールは
    こんな感じでした↓
    掲示板.jpg

    名称未設定.png


    恐らく自分のフォロワーさん達がこの会場に足を運んでいたら、
    前川さんの講演では無く、もう1つ上のイベントが最も気になるのでは…
    と何となく思ってしまったり。。
    (AniPAFE2017で名だたる作者さん達が作られた合作を思い出しつつ)

  • AniPAFE2017に参加しました 9/17/17


    一昨年、昨年に引き続き、今年も参加させて頂きました。





    曲は「Bad Apple!! feat. nomico」、
    アニメは昨年、一昨年と同じく飽きもせず凝りもせずジョジョSCで。。
    昨年はクルセイダース中心でしたので、今年はDIO一派中心です。

    実を言いますと、ANIMAAAD作品以来アニメもMADも
    視聴する時間が無かったので、今どのような作品が主流なのか、
    どのようなアニメが流行っているのか全く分からないまま作ったので、
    時代遅れ感がかなり激しいかな、と。

    更に言うと、コメントでもしっかり指摘されてしまいましたが、
    ぬるぬる動く静止画MADを見慣れている皆さんからすると
    相当レトロでクラシックな内容に映ると思います。
    ニコニコに例えるとー…(RC2)くらい昔でしょうか。。

    今使っているPCは7~8年ほど使っているもので、
    試しにインストールまでしてみたものの、
    Live2DやAnimeEffectsはPCのスペック的に使えませんでした。
    ので、ちまちま切り抜きで動かすしかないかなーと。。

    まぁ作ってみたかったものは仕方ないと言う事で、
    生温い眼差しで何となく眺めた後にそっ閉じして頂けると幸いです。

    今回はざっくりと参加作品をタグ検索してみたところ、
    すでに凄い方々が次々と作品を上げられていて、
    更にまだまだ他にも凄い方々が控えている事が伺えたので、
    サッサと上げてとっとと埋もれてしまおう作戦を取る事にしました。

    とりあえず今回も期間限定でプレミアム登録してから上げました。
    多分年末か年明け頃にはまた一般会員に戻ると思います。

    それと、無駄無駄とあかぎさん、ううたんさん、nikuさん、
    宣伝ありがとうございました!















    ---

    今回のMADも構想自体は昨年のあにぱふぇが始まる前から
    何となく浮かんでいたのですが、
    どう考えてもどう足掻いてもそこそこ切り抜きの量が必要になるなーと
    分かっていたので、なかなか作ろうという気が起きず。。

    立体的に見せる場合に真っ先に思いついたのはMMDでしたが、
    当然の如く使い方がまったく分からないので、
    とにかくタロットカードで誤魔化すしかないと思いました。

    パロとして真っ先に脳内で浮かんだのはチャカ、グレーフライ、恋人、
    テレンス→花京院人形→花京院 くらいのもので、
    他は何となく適当に並べて行きました。
    最初はエンヤ婆ではなく1部ディオ→DIOの流れを考えてましたが、
    3部で統一させたかったのでやめました。
    それとアレッシーの部分は最初ペット・ショップで浮かんだのですが、
    その後のテレンス→人形→花京院は変えたくなかったので、
    原作の流れ的にアレッシーを先にしました。

    以下、思い出を兼ねて使用未使用問わず
    今回の為に切り抜いたキャラ毎etc.の枚数を登場順に。
    今までのMADで使った分は含みません。

    エンヤ婆→5枚
    ジャスティス→1枚
    矢→1枚
    最初のDIO→16枚
    ンドゥール→6枚
    ダービー兄→2枚
    ネコ→11枚
    呪いのデーボ→30枚
    エボニーデビル→16枚
    グレーフライ→13枚
    舌のクワガタ→1枚
    「Massacre!」→1枚
    チャカ→40枚
    カーン→30枚
    フォーエバー7枚
    偽テニール→60枚
    ラバーソール→44枚
    イエローテンパランス→22枚
    偽シェリー→13枚
    偽アヴドゥル→13枚
    ジャッジメント→9枚
    背景の草→1枚
    「Hail 2U!」→4枚
    ポルナレフ→41枚
    シルバーチャリオッツ→42枚
    スティーリー・ダン→12枚
    ラバーズ→21枚
    ケニーG→1枚
    ヌケサク(女)→1枚
    ヌケサク(男)→1枚
    ホル・ホース→22枚
    エンペラー→10枚
    Jガイル→18枚
    ネーナ→13枚
    エンプレス→28枚
    オインゴ→12枚
    ボインゴ→5枚
    オインゴ+ボインゴ→3枚
    絵本のオインゴ→21枚
    絵本のボインゴ→21枚
    マライア→27枚
    ミドラー→9枚
    ハイプリエステス→7枚
    アレッシー→20枚
    セト神→10枚
    ホルス神→25枚
    ペット・ショップ→40枚
    テレンス→28枚
    花京院人形→1枚
    花京院→13枚
    法皇の緑→4枚
    ZZ→39枚
    運命の車輪→7枚
    マニッシュボーイ→4枚
    デス13→31枚
    ヴァニラ・アイス→41枚
    クリーム→6枚
    DIO→21枚
    世界→16枚

    計 967枚 でした。
    1,000枚には至ってなかったようですw

    自分は作った事が無いのでよく分かりませんが、
    音MADはもっともっと切り抜き枚数が多い気がしますし、
    ワリとこれでも切り抜き枚数は少ない方なのではないでしょうか。。

    上にも書きましたが、切り抜いたものを全部使っているワケではありません。
    使わずに終わってしまったものもあります。

    法皇の緑の結界で花京院がかぶってしまっている部分は修正したり、
    カーンの刀がアニメでは見切れているので付け足したり、
    加工している部分も少々あります。

    他にタロットカードを今回用にいくつか作り直したりしてます。

    アヌビス神や太陽、クリームの一部はアニメをそのまま使っているので
    切り抜きしてません。
    ミドラーは原作やアニメ本編にはほとんど姿が出て来ないので、
    ゲームやイラスト集の画像を切り抜きしました。

    とりあえず今は他の方の作品を拝見して行きたいと思います。

    Comments(2)>>
  • AniPAFE2016が終わって 10/30/16


    いはさんがブロマガを更新されました。
    http://ch.nicovideo.jp/AMV/blomaga/ar1096107
    投票の際に届いた感想を、他の方の分も含めて全て拝読致しました。
    当然、自分のMADへの感想は何度も何度も読み返させて頂きました。

    いや、ホントに嬉しいです。ありがとうございます!!

    魔境と呼ばれたベスト10入りした作品の中で
    唯一どの部門賞にも入っておらず
    再生数etc.においては最も伸びておらず
    更に結果発表生放送の際には動画が読み込まれなくて
    黒い画面を見ながら受賞した事もあって、
    いまだに実感が追い付かない状態なのですが、
    見た方の率直なご意見ご感想をたくさん頂けた事、
    そして見て下さった方に楽しんで頂けた事が何より嬉しいです。

    ここまで多くの方に楽しんで頂いたとなると、

    動きのある切り抜きが実は4枚しか無かった(しかも指しか動いてない) とか、
    実は7月には作り終えていた とか、
    色んな方の作品から所々パk…影響を受けていた とか、
    サビの部分に至っては速度調整以外何もしてなかった とか、
    今更ちょっと言えないなぁと思ったりしているワケですが、
    ある意味自分らしいと言えば自分らしいMADなのかなーとも思ってます。

    それと、上に書きました通り、実は7月には作り終えていて、
    それから何度も何度も繰り返し見続けていたので
    恐らく自分の中では“慣れ”が出来てしまっているのかなーと。
    そんな中で投稿後に視聴して下さった皆さんは自分とは異なる視点で、
    自分以上にMADのイイ部分を見つけて下さったのかなーと勝手に解釈したりしてます。

    上げたMADや生放送などで寄せられたコメントでは

       DIOを倒す時の演出

    についてのコメントがワリと多かった印象があるのですが、
    今回のMADを作るにあたって他の方のジョジョMADもいくつか拝見したのですが、
    一部のジョナサンVSディオと重ねる演出がされている作品が印象に残りまして。
    ただ、

    「自分は三部MADを作るのであって、皆DIOを倒す為に旅をしたんだよな?」

    と考えた時、 自然とあの流れが浮かんでいました。
    もっと言うと、ジョジョMADだけでなく、solaさんのFate/Zero MADで
    キャラが順番に気合い入れて振りかぶってくる演出がされていたので

    踏襲した部分もあります。


    あとはー…ところどころ英語で色々文字を入れてますが、
    ジョジョ原作のタイトルとシーンやキャラを当て嵌めています。

    The Stand Warriors → 幽波紋の戦士たち
    (ホリィのスタンド発動後の承太郎たち4人のシーン)

    Across to Egypt → エジプトへ向かえ
    (世界地図と曲線のシーン)

    To conquer fear...is what it takes to survive.
    → おれは「恐怖」を克服することが「生きる」ことだと思う
    (DIOのセリフ。ロウソクとDIOを重ねているシーン)

    Battle Apprentice! → 戦いの年季!
    (ジョセフ)

    The Magician of Fire → 炎の魔術師
    (アヴドゥル)

    Clear the Road! → 道を切り開け!
    (承太郎)

    The Dream's Blindspot → 夢の中の死角
    (花京院)

    Chivalry → 騎士のおきて
    (ポルナレフ)

    The Helping 'Fool' → 助っ人“愚者”
    (イギー)


    前々回のブログに書きました通り、
    自分はどちらかと言えばジョジョSCの主に演出面において結構疑問を抱いている部分が多く、
    全体的な流れはなるべく原作に近づけたいと思って作りましたので、
    アニメに対してはリスペクトと言うよりジレンマの方が強いのですが、
    “ジョジョが好き”という気持ちが少しでも伝わったのでしたら幸いです。

    昨年に引き続き100作品以上が参加する大イベントに発展してきたAniPAFEですが、
    これからも作品と共に進化し続けるイベントになるとイイなぁと思います。
    運営のいはさんはじめ、作品投稿された作者の皆さん、
    投票した方をはじめとする視聴者の皆さん、本当にお疲れ様でした。
    そして改めて、投票して下さった方、宣伝して下さった方、
    マイリス、コメント等して下さった方へ心から感謝致します。
    ありがとうございました。












    あ、それとリーダーの魂を賭けると10位以内に入れる確率が上がるかも?w

    Comments(0)>>
  • AniPAFE2016お疲れ様でした 10/10/16


    AniPAFE2016結果発表動画はこちら↓です。




















    まさかの9位とか。 うそだろ、承太郎!

    まず、投票して下さった方には心から感謝します。
    本当にありがとうございました。

    そして、多分投票して下さった方が見るキッカケとなったであろう、
    宣伝をして下さった
    無駄無駄とあかぎさん、ジョナサンさん(×2)、東方仗助さん、
    さいたくさん(×2)、家出少女さん、たなかさん、
    henohenocappaさん、hauさん(×2)、ぜっけいさん
    本当にありがとうございました。

    更に、マイリスやコメントして下さった方、
    Twitterで自分の呟きをRTして下さったり動画のURLをツイートして下さった方、
    そして見て下さった方皆さんに本当に感謝してます。
    ありがとうございました。


    …で、実はですね、、
    どうにも自分は以前から生放送で自分のMADを見る運や縁が無いらしく、
    結果発表生放送を(少々遅刻しましたが)途中からではありましたが
    ずっと順調に視聴出来ていたにも関わらず、
    よりによって10位からの発表で延々ローディング状態に陥っておりまして…

    いはさんが上げられていた動画を並行して流していたので
    何とか流れは追う事が出来ていたものの、
    やはり今回も生放送で自分のMADを見る事が出来ておりませんでした…orz

    ので、皆さんが流して下さったコメントも実は

    真っ黒な画面で 「Now Loading...」の文字が点滅し続けている画面

    眺め続けていたという。。



    プレミアムって何だろう(哲学)


    そんな感じで物凄く個人的なトラブルに見舞われながらの受賞でしたが、
    改めて、ありがとうございました。


    昨日の今日なので短いですが、今回はここまでで。
    AniPAFE2016に参加された皆さん、本当にお疲れ様でした!
    そして運営のいはさんも、本当にお疲れ様でした!
    AniPAFEというイベントが更に発展していく事を心から楽しみにしております!

    Comments(0)>>

Showing 1-10 of 33

TOP

Profile

SHO
SHO

«  2019年9月  »
01 02 03 04 05 06 07
08 09 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30